松坂、日本で最後、レッドソックスへ

カテゴリ:

昨日は、西武ライオンズのファン感謝デー。
松坂は、国内最後のユニフォーム姿となった。

西武球場で初めて松坂を見たのは、1999年5月16日。
オリックス・イチロー(当時)との初対決の日である。
イチローからは3打席連続三振を奪い、見事勝利、
「自信から確信に変わりました」
というヒーローインタビューでは、今でもよく覚えている。

レッドソックスでも、国内以上に活躍できるか!?

Windows PowerShell v1.0

カテゴリ:

マイクロソフトもコマンドプロンプトの貧弱性は認識しているようで、
コマンドラインシェルの改良版「Windows PowerShell」をリリースした。

[URI]
MS、システム管理者向けの新コマンドシェル「Windows PowerShell」v1.0を公開(窓の杜)
次世代Windowsシェル「Windows PowerShell」を試す(@IT)
Microsoftダウンロードページ

Officeドキュメントのプロパティに注意!

カテゴリ:

基本的なことだがわすれがちなこと。
デフォルト設定のままだと、
Officeドキュメントに会社名とユーザ名が
残ってしまいます。
Excelであれば、

「ツール」→「オプション」→「セキュリティ」タブ
「保存時にファイルのプロパティ情報から個人情報を削除する」にチェック

のように設定しておきましょう。

[例]
道路トンネル工事の入札取りやめは、表計算ソフトに隠れた情報が原因だった!

9年ぶりの虫歯で痛い目に遭ったよ~♪

カテゴリ:

11/14、いい医師の日に、
奇しくも虫歯が再現してしまった。

翌11/15、病院では7年ぶり、歯科医院では実に9年ぶりに、
医師にお世話になってしまった。

もちろん、負けないように虫歯についていろいろ勉強していったが、
あっさり虫歯を見抜かれた。やるな!

最新治療のレーザーか3Mix-mpを望んでいたが、
運よく神経(歯髄)にまで虫歯が達していなかったので、
3Mix-mp法で治療。
ただ、この場合、再発の可能性がないわけではないので、
油断はできぬ。

ちなみに、他にもたくさんやばいところが見つかって、
治療期間は2ヶ月以上に及ぶそうだ。くそう。

それにしても、前日は痛みで眠れなかった。
こんなことってあるんだな。いい勉強になった。

余談ですが、すごくキレイな歯科衛生士の方に懇意に見てもらって、
思わず恋してしまいました(^^;

Oracleたんぶらー

カテゴリ:

オラクル通信の懸賞でOracleタンブラーが当たりました。
東京都府中市から東京都日本橋まで、なぜか航空便できました!!

Oracle_Tumbler.jpg

今日はエレベータの日

カテゴリ:

今日、11/10はエレベータの日。

1890年(明治23年)11月10日、東京・浅草に日本初の電動式エレベータが
完成したのにちなんで日本エレベータ協会が定めた。

動力を使ったエレベータが登場するのは産業革命以降で、
1835年に蒸気機関を利用したものが英国の工場で使われたのが最初である。
ただ、当時のエレベータには荷物が載るかごを引っ張るロープが切れると
墜落する欠点があった。
この問題を解決したのが、米国人技師のエリーシャ・オーチスである。
万が一、ロープが切れてもバネの力でかこが固定される安全装置を1852年に発明し、
これが契機となって人員輸送用として普及し始めた。
オーチスは、エレベータ製造会社を設立。
1889年に電動式エレベータをニューヨークのビルに設置して以降、
次々に採用され、ニューヨークの摩天楼化に拍車がかかった。

電動式エレベータが日本に輸入され、
国内で初めて1890年に設置されたのが東京・浅草の凌雲閣。
当初は官庁や大企業に広まったエレベータがデパートに入ったのが1911年。
東京・日本橋にあった白木屋(元東急百貨店日本橋店)が最初である。
内部にはベンチがあり、一緒に乗り込む少年が運転した。

この頃から、日立製作所など国内メーカもエレベータの製造を開始。
戦後の経済復興とともに普及していった。
建物の高層化によるスピードアップも目を見張るものがあり、
1978年開業のサンシャイン60のエレベータは分速600mだったが、
1993年開業の横浜ランドマークタワーでは分速750mに達した。
現在、世界最速は台湾・台北市にそびえる、
超高層ビル「TAIPEI101」の分速1,100mである。東芝エレベータ製。

また、エレベータは、特にオフィスビルなどでは、
限られた台数でいかに効率よく輸送するかがポイントとなる。
そのためのアルゴリズムを各社は凌ぎを削って開発している。
よくエレベータを待っていると、
あまりにおバカな動きにイライラすることがあるだろう。
これは、きっとエレベータアルゴリズムに関連するものと思われる。

さらに、ソフトウェア的アプローチではなく、
エレベータの概念そのものを変えてしまうアイデアも実現に向かっている。
例えば、日立製作所の観覧車式エレベータ。
2台のエレベータが入るスペースに片方は上昇専用、片方は下降専用にして、
複数のエレベータを観覧車みたいに循環させる方法である。

エレベータは進化し続けている。

▼観覧車式エレベータ
elevator.jpg

[ご参考]
予測するエレベーター だんご避け、待ち時間少なく
将来予測知能群管理エレベーター(日立製作所)
観覧車式エレベータ

IE7のMicrosoft Feeds Synchronization

カテゴリ:

IE7をインストールしたら、
Microsoft Feeds Synchronizationの
HTTPアクセスがFireWallにひっかかるようになった。

調査の結果、以下が犯人であった。

パス:C\WINDOWS\SYSTEM32\MSFEEDSSYNC.EXE
名称:Microsoft Feeds Synchronization
送信先ポート:80
内容:RSSフィードの自動更新

IE7では、デフォルトでフィードの更新の確認を自動的に行うようになっている。
※オプションで設定変更可能。

のだめカンタービレ♪

カテゴリ:

前評判のよくなかった今シーズンのテレビドラマですが、
飛び抜けて面白い月9の『のだめカンタービレ』。
原作も読み始めました♪まだ観ていない方はぜひ!

24 Season 5

カテゴリ:

恒例となった、1日耐久『24』鑑賞もこれで5回目。
今回は、Season5をぶっ続け(1話45分×24話=約18時間)で観了しました。

ネタバレになるので内容は言いませんが、
今回は意外な展開が多かったと思います。
ただ、相変わらず国家も組織もメチャクチャで
よく事件が解決できていると感心してしまいます。

次から次へと押し寄せる問題に対して、限られた時間の中で、
与えられた手がかりからいかに解決していくか、については、
SEのトラブルフォローと通ずるところがありますね。

Twitter

購読

New Comment

New Entry

Tag Cloud

広告

広告

Calendar