ZARD 坂井泉水 音楽葬

カテゴリ:

ZARDのボーカル坂井泉水の突然の死を受けて、
先日(6/27)、青山葬儀所にて行われた
ZARD/坂井泉水さんを偲ぶ会」に行ってきた。

20070627_ZARD_Funeral_BLOG_001.jpg

会場は、展覧会をイメージした造りとなっており、
周囲には生前の写真が飾られ、
祭壇はレコーディングスタジオを模しており、
書き込みされた歌詞や愛用したヘッドフォンなどの
遺品が置かれていた。

20070627_ZARD_Funeral_BLOG_003.jpg

20070627_ZARD_Funeral_BLOG_004.jpg

祭壇で用意された白のカラーの献花を行うのだが、
時間制限は特になく、皆、いろいろな想いを伝えている
ように見えた。

会場には合計約4万人が訪れたそうで、
やはり、多くのヒトが涙していた。
人前で表現することが下手で露出度が低かったたため、
亡くなったことで存在していたことを実感したヒトも
多かったようだ。

20070627_ZARD_Funeral_BLOG_006.jpg

ご冥福をお祈ります。

ドン・ペリ

カテゴリ:

年に2回のボーナス後のオイスター祭。
今回は、カキではなく、しゃぶしゃぶに決定。

同期いきつけのお店「ちりり」にて。

そして、メニューにはドン・ペリが。。。

勢いでいってしまいました。
ドン・ペリで乾杯!

▼ドン・ペリ(モエ・エ・シャンドン・ドン・ペリニヨン)
DomPerignon.JPG

高貴なお味を感じたが、豚に真珠か!?
次は、エノテークを目指します!?

[DOS]ネットワーク設定をワンタッチ切り替え

カテゴリ:

レガシーな方法は忘れがちなので、TIPSとして登録しておく。

 Windows 2000/XPでは、OSを再起動しなくてもネットワーク設定を変更できる。しかし、いちいちネットワークのプロパティで設定を変更していては、そのメリットを十分生かせない。最近、メーカー製パソコンにはネットワーク切り替えソフトが添付されていることが多いが、同じことはWindows XPの標準機能でも可能だ。

 今回は、コマンドプロンプトから「netsh」コマンドを使って、ワンタッチで設定変更する方法を紹介しよう。

 例えば、自宅と会社でノートPCを使う場合を考える。まずは、自宅用のネットワークの設定にして、Windows XPのコマンドプロンプトを起動、次のようなコマンドを実行する。

netsh -c interface dump > c:\home.txt

 これは、「netsh」コマンドの「interface」オプションで、現在のネットワーク構成を取得。「dump」オプションで出力した情報を、Cドライブ直下の「home.txt」という名前のテキストファイルに保存するスクリプトだ。基本的には、ネットワークのプロパティのTCP/IPの設定に関する部分が保存される。

 続いて、会社用のネットワーク設定に変更して、同様に次のコマンドを実行する。

netsh -c interface dump > c:\office.txt

 それぞれ、home.txt、office.txtというファイルに、自宅と会社のネットワーク設定が保存された。設定を切り替えるには、コマンドプロンプトを起動、切り替えたい設定を記したテキストファイルを指定して、次のコマンドを実行すればよい。

netsh -f c:\home.txt

 いちいちコマンドを入力するのが面倒ならば、バッチファイル化しよう。上のコマンドを記したテキストファイルを用意し、拡張子を.batとして保存すればよい(詳しくはこちら)。保存したファイルをダブルクリックをすれば、自動的にコマンドが実行される。

ねんりん家

カテゴリ:

会社のリカ先輩に勧められて、
ねんりん家のバームクーヘンを食しました。

ねんりん家は東武百貨店にあるバームクーヘンの名店。
いつも行列ができる人気店です。

お店は、公開ディスプレイでバームクーヘンを作っているところを見せています。
通常のバームクーヘンに加え、山形になっているマウントバームが特徴。

バームクーヘン好きとしてはたまりません。
特にその日しか賞味期限が持たない「生」バームクーヘンをぜひご賞味あれ!

[お店情報]
ねんりん家

Twitter

購読

New Comment

New Entry

Tag Cloud

広告

広告

Calendar