逆襲の液晶ディスプレイ

カテゴリ:

プレステ3購入に続き、デジタルライフ改革第2弾として、
これまた本命のプラズマテレビ・HDDレコーダーを外して、
念願の液晶ディスプレイを購入。

17インチのCRTディスプレイを使って既に7年。。。
何度も液晶への乗り換えを検討していたが、
引っ越し後の狭さ解消のためにも購入を決意。

液晶ならナナオ(EIZO)と決めていたが、
先月、三菱がなかなかのスペックのMDT241WGを発売したので、
そちらに決定。
24.1型(1900x1200)にも関わらず、省スペース化を実現。

難点は、5年前と7年前のPC&ビデオカードでは、
解像度は 1280x1024 が限界で、
液晶ディスプレイの性能をまったく引き出せていないこと。。。(涙)
これじゃ、大画面の意味がない。。

次は、PCか!?(笑)

ブルーレイの衝撃

カテゴリ:

デジタルライフ改革第1弾として、
なぜか自分の中で需要が一番低かったプレステ3を購入した。

特にやりたいゲームはないので、今回は本体のみの購入。
これでようやくブルーレイを観られる環境が整った。

早速、ブルーレイで『パイレーツ・オブ・カリビアン2~デッドマンズ・チェスト~』を観たが、
衝撃の高画質!美しさ!!

まず、PS2で『パイレーツ・オブ・カリビアン1』をDVDで観てみる。
まあ、普通やな。
次にPS3で『パイレーツ・オブ・カリビアン1』をDVDで観てみる。
ちょっときれいになったような?
そして、PS3で『パイレーツ・オブ・カリビアン2~デッドマンズ・チェスト~』を観てみる。
もう、DVDには戻れません!今後に期待!

ただ、店頭でよく2台のテレビを使ってブルーレイとDVDの画質の比較を見せているが、
あれのDVD映像はあまりに赤味がかってぼやけていてひどい。
実際は、あそこまで差はないと思う。販売戦略なので要注意。

脳内メーカー

カテゴリ:

面白いサイトを教えてもらいました!
その名も脳内メーカー
サイト開通半月で400万アクセス突破の人気らしいです。

入力した名前のヒトの脳がどんな構造かをイメージで教えてくれます。
(例)羽賀研二は「金」「悪」でいっぱいとか

早速やってみました。

▼KONY
nounai_kony.gif

みんなもいろんな名前を入力してみよう!

Twitter

購読

New Comment

New Entry

Tag Cloud

広告

広告

Calendar