[Tigers2008] 5/25 上園復活!パリーグ首位撃破!

カテゴリ:

5/25(土) ○阪神 5 - 1 埼玉西武×

パ・リーグでは当然地元の埼玉西武ファンなので、
この試合ではどちらを応援したら迷ってしまう(ていうのは冗談^_^)。

この試合で、昨年新人王の上園が今季初先発。
かつて新人賞を取った新人で翌年に前年の勝利数を上回った新人は
ほとんどいないという、いわゆる2年目のジンクスであるが、
上園もそのひとりになりつつあったため、
この日の西武相手の好投は大きかった。

広くなった甲子園なら西武の本塁打攻勢はそうそうないだろうと思っていたが、予想通り。
ピンチを迎えながら何とか凌いで投げるのは上園らしいが、
好調西武打線を6回1失点・被本塁打なしで押さえたのは立派。

この後7回は、1点ビハインドで久保田。
交流戦は日程が密でないこともあるが、
久保田も絶対的なホールドができていないこともあり、
1点差くらいで負けているときなら久保田を積極投入できるところは面白い。
交流戦ではこういう光景が多くなりそうだ。

打っては、7回裏に2アウトからの連続タイムリーも圧巻。
葛城はいいところで仕事をするようになった。

今岡・桜井が2軍に落ちた今、葛城と桧山くらいしか頼るのがいないので、
どちらかが先発、どちらかが代打の神様になるのだろう。
うーん、林が帰ってきて去年の活躍ができれば、5番固定なんだけど。。
ベスト布陣が揃うのは、6月中旬以降か。。
交流戦は何とか最低5割で乗り切って欲しいものだ!

[F1] フジテレビ CSHD 登場!

カテゴリ:

何のニュースもなくて知らなかったのだが、
今年(2008/4/1)からフジテレビのCS放送でやっとHD放送が開始された。

そもそもCS放送のフジテレビは、視聴料を1,000円も取る高額なチャンネルに入るが、
F1の生放送を始め、昔のドラマ・アニメやお笑い、歌番組の再放送など、
意外に充実したコンテンツを放映している。
# といっても、基本的にF1しか観ないけど。。

特にF1放送では、生放送に加え、
現地解説陣がずっと今宮さん・川井ちゃんで固定されていて、
日本の解説陣も森脇さん、熊倉さん、小倉さんが交互に解説に加わるところが魅力。
ただ、地上波放送にある今までの経緯をまとめたビデオやドライバーのインタビューとかはない。

今年もずっとF1はCSアナログで見ていて何とかならんかなと思っていたら、
番組内でCSHDの案内をやっていて、「早く言えよ」と。。
モナコGPになって、今頃気づいた。。

早速、CSHDを観てみたが、やっぱり全然画質が違う。
アナログ→地デジになったときの感動が蘇ってきた!!

[フジテレビCSHD]
http://wwwz.fujitv.co.jp/cs/cshd/index.html

[Tigers2008] 5/24 苦手交流戦・見事な逆転勝利!

カテゴリ:

5/24 ×ソフトバンク 2 - 5 阪神○

福岡上陸20周年記念でソフトバンクホークスは、
福岡ダイエーホークス時代のユニホーム。

まず、心配なのは赤星が持病の首痛で
今季初めてスタメンを外れたこと。
うーん、この分だと今季の今後のフル出場は厳しそうだな。。
バルディリスが1番じゃちょっと物足りない。。。

続きを読む

お忍びリネーム。

カテゴリ:

便利なツールを発見!

まだまだVistaに慣れきれない今日この頃ですが、
Vistaで便利だなと思った点として、
ファイル名を変更したいときファイルを選択してF2を押したとき、
拡張子が選択されずファイル名だけを選択してくれる仕様があります。

今回紹介する「お忍びリネーム。」はそれを実現してくれるツールです。
ファイルを選択してF2を押す度に ファイル名→拡張子→全体 と選択部分が
変わっていきます。

赤福!

カテゴリ:

4月末の甲子園旅行では、伊勢にも行ってきた。
伊勢といったら、もちろん赤福。

赤福本店に乗り込んだが、あんな不祥事を起こしながらも、
店は大盛況だった。お店で食べてみたが、なかなかうまかった。
これの本当の賞味期限はいつだったのだろう。。。

部にお土産で赤福を買っていって事務のお姉さんに配るのをお願いしたら、
「配る身にもなってみ!ほじくり返しながら配ったわよ。。。」
と言われてしまった。(苦笑)
まあ、彼女なら赤福を快く配ってくれるだろうと思ったからこそ
お土産に買えたわけなんだけどね。(^^

▼お土産
20080429_Akafuku1_mini.jpg

20080429_Akafuku2_mini.jpg

[Word] Powerpointの図を貼り付ける

カテゴリ:

なぜ、Officeどうしで図の連携がこんなにイケていないんだ、
と本当に怒りたくなるWord。
Powerpointの図を貼り付けたいことはよくあるので、以下に備忘録。

1. Powerpoint のスライドをコピー。
 ※スライド内の絵ではなく、左のスライド一覧上でスライド自体をコピー

2. Word図を開く。

3. コピーしたスライドをペースト(形式を選択して貼り付けでスライドオブジェクトを選択してもOK)。

4. スライドをダブルクリックすれば、スライド内の図を編集可能。

5. 図ツールでトリミングを選択してヘッダやフッタを削除。
 ※トリミングツールは図の枠をクリックしながら動かして選択範囲を抽出する。

6. Word図の大きさを調整。

できあがり。

[Tigers2008] 5/7 鉄人・金本 頭部死球後にホームラン!!

カテゴリ:

5/7 ×巨人 4 - 5 阪神○

金本が鉄人と呼ばれる所以を自ら証明した。

1回裏、ラミレスのホームランで2点先制されるが、
阪神には珍しく鳥谷・矢野の連続ホームランで逆転!

そして、3回、金本の打席で木佐貫が危険球。
金本の後頭部にもろに死球。
ボールが勢いよく跳ね返ったので致命的ではないと思われたが、
連続フルイニング出場を続けているだけあって余計に心配された。
しかし、一旦治療で退いた後、元気よく1塁に向かっていくところを見て、
ほっと一安心。もう、今日は負けられへん。

そして、金本が鉄人であることが証明される6回。
門倉の4球目をジャストミート、応援歌のとおり、ライトスタンドにぶちこんだ!
これには阪神ファンみなが感動!ホントにすごい。
金本が阪神にいる限り、常勝軍団でいられることを確信した瞬間でもあった。
# 金本は45歳までやりそうだから、あと5年はAクラスは安泰?(^^

この試合は遺恨試合とも呼べそうなのだが、
今度は7回巨人に事件が起こった。
ラミレスのレフトへの当たりを阪神ファンがナイス妨害をして、
もしかしたら本塁打だったかもしれない当たりが2塁打になったのだ。
まあ、審判がファンに当たっていなくても2塁打と判定したのだから、
間違いないのだけど、原監督は相当抗議していた。
うーん、こういうのも流れってやつだよね。
その後、能見・渡辺で追いつかれてしまって下柳の勝利は消えたが、
何とか同点でしのぐ。。ふぅ。。
ここはゴンザレスのライトへの当たりで、
阿部が2塁でアウト(結果はライトゴロ)になったのも大きかった。
逆に巨人はここらへんがちぐはぐだよね、今年は。

一気に流れが戻ってきた阪神は、8回に新井・金本・葛城で見事勝ち越し!
見えないところだけど、金本のラッキーヒットで1塁ランナーの新井が
しっかり3塁まで走っているところが、今年の阪神の強いところ。
そりゃ、巨人が勝てるわけありまへん。
# 新井は意外にも月間MVPでした。おめでとう!

8回裏は久保田と思いきや、江草。
しかし、この江草がいい仕事をした。3者連続三振。
岡田監督は、状態を見て久保田をやめて江草を選んだのかな。
そして、最後は当然藤川が締めて、3連勝!

今日は、金本の日だったな。400号本塁打まであと1本だ!
# ちなみに、阪神の400号本塁打は史上初らしい。。
# 生え抜きで達成することは、今後あるのだろうか。。

[F1] スーパーアグリ撤退。。

カテゴリ:

残念ながらスーパーアグリが資金難でF1から撤退。。
でも、日本人として素晴らしいチャレンジをしてくれた。
F1の解説のときもそうだったが、
鈴木亜久里のF1への情熱はホントにすごかった。
タクマの去就が心配だが、またどこかでチャレンジしてほしいな。

Twitter

購読

New Comment

Tag Cloud

広告

広告

Calendar