花粉症観測システム

カテゴリ:

KONY.NETでは、例年この時期花粉症対策をご紹介しているのだが、
今年はネタ不足なのであんまり面白くない情報をひとつ。

環境省の花粉観測システムだ。
どーでもよいが、「はなこさん」というらしい。

http://kafun.taiki.go.jp/

続きを読む

K-1 WORLD MAX 2009 日本代表決定トーナメント

カテゴリ:

背の高い選手(特にS.シュルト)が連覇し出してから
面白味のなくなったK-1ヘビー級よりも、
K-1 MAXの方が断然熱い!

今回は魔裟斗に続く日本代表の決定トーナメント。
ミドル級はパワーとスピードのバランスが取れており、
スピーディかつKOありのファイトが見られ、興奮する。
K-1ヘビー級もかつてはレイ・セフォーやマーク・ハントなどの
名勝負が見られたが、今はその面影は残っていない。
かろうじてピーター・アーツが頑張ってくれているところくらいか。

さて、このK-1 MAXだが、今回も非常に面白かった。
注目は何と言ってもコスプレファイター長島☆自演乙☆雄一郎。
こういうの好きだ。(笑)
これで強ければ尚更だ。

そして、いざゴングが鳴ると、実際に強いではないか。
K-1には珍しい縦拳といって正面から伸びるパンチに
対戦相手は大苦戦。どうも見えづらいらしい。
その縦拳を武器にパンチを当てまくる長島。
1回戦はKO勝ち、2回戦もいいところまで行ったが、
1回戦で切った目の上の傷から大量出血してドクターストップ。。
2回戦でTKO負けを喫してしまった。
しかし、もしドクターストップがかかっていなかったら、
2回戦も正直分からなかった。
今後が楽しみなファイターの登場である。

決勝戦は、小比類巻太信 vs 山本優弥。
また、これも白熱する試合だった。
両者譲らぬ打ち合い、ダウン、そして執念のパンチ・キック。
素晴らしいファイトだった。
久々に3ラウンド通して興奮するファイトを見た。

最後に油断しつつも何とか振り切った小比類巻太信が優勝。
延長戦、長島戦をくぐり抜けてきた山本優弥も賞賛の嵐だった。

K-1 MAX、やはりいいね!

[関連URL]
K-1 MAX
長島☆自演乙☆雄一郎

DaemonUI

カテゴリ:

DAEMountがVistaで使えないため、DaemonUIを導入。
しかし、これ自体そもそも使いやすいツールなので、
Daemon Tools をご利用の方にはオススメです。

[DaemonUI]
Download
紹介URL

PlacesBar Editor

カテゴリ:

WindowsやOfficeでファイルを保存するときに左側に表示される
PlacesBarを編集するツール。
デフォルトの「最近使ったドキュメント」や「マイドキュメント」は
あまり使わないので、これでカスタマイズすると便利。
フォルダの足あとと併用すれば鬼に金棒。

[PlacesBar Editor]
PlacesBar Editor
PlacesBar Editor紹介ページ
窓の杜紹介ページ

GoneIn60s

カテゴリ:

誤って閉じたウィンドウを60秒以内なら復活できるツール。
秒数の設定、除外アプリの設定は可能。

注意点として、強制終了したウィンドウなどは復活できない。
また、終了時に警告を表示するようなアプリのウィンドウは、
格納されて60秒経過すると、
自動で閉じることなく警告画面などとともに復活する。

[GoneIn60s]
公式HP
レビュー
窓の杜紹介ページ

用紙いっぱいに印刷 aorist

カテゴリ:

たまに使いたくなる、名前そのまんまのツール。
案内する紙とか簡単に作る場合に役立つかも。

[用紙いっぱいに印刷 aorist]
ダウンロード
Vector紹介ページ

フォルダの足あと

カテゴリ:

ファイルを保存するときに履歴が表示されるツール。
使用頻度が高い順にフォルダを表示できるので便利。
アプリごとに表示フォルダを分けることも全表示することも可能。
設定から履歴の削除も可能。

[フォルダの足あと]
http://www7b.biglobe.ne.jp/~flat/
窓の杜紹介ページ

QTTabBar

カテゴリ:

Windows Vistaのエクスプローラに「上へ」ボタンを追加したいと
思っていたところ、見つけたツール。

インストール後、エクスプローラのメニューバーを右クリックして、
Windows XPでは「QTTabBar」を選択すればタブ化可能。
Windows Vistaでは、さらに「QTTabBar標準ボタン」も選択して、
カスタマイズで「上へ」ボタンを追加するとよい。

[QTTabBar]
http://qttabbar-ja.wikidot.com/

PopUp Icons for Vista

カテゴリ:

以前紹介した PopUp Icons のVista対応版が出ている。
しかし、Vistaのみに対応しているようで、
Windows XP版は別途入手する必要があるようだ。
しかも探しにくい。。。

[PopUp Icons for Vista]
http://chihiro718.jpn.org/JPN/software/PopUpIconsForVista.html
ちひろのページ

[PopUp Icons (従来版)]
http://www.vector.co.jp/soft/win95/util/se261901.html

R-1 ぐらんぷり 2009

カテゴリ:

2/17(火)、R-1 ぐらんぷり 2009 決勝が行われた。
以下、得点順に各芸人の感想を述べる。

01.中山功太

時報とともに「まもなく○○します」で終始ギャグを飛ばしていた。
クールな芸風と一定間隔の時報のリズムのせいか、
そこまで面白いとは思えなかったが、妙に審査員が笑っていた。
この手のギャグは連続的な笑いに誘えないはずだが、段々笑いは大きくなっていった。
結局、最後という順番のせいもあってか、
全審査員が高めの得点を入れたことにより、中山功太の優勝が決まった。

02.エハラマサヒロ

確かに万人には好かれない顔をしているが、彼は天才だと思う。
あの替え歌とアレンジのセンスと、
それを自分でやってのける技術は素晴らしい。
しかも、この手の芸風は連続的に笑いをたたみかけることができるので強い。
優勝かと思ったが、最後に抜かれて惜しくも2位。

03.バカリズム

都道府県を持つ、というネタ。知的で新鮮。
ただ、この手のネタだと連続的な笑いは難しい。

04.COWCOW山田與志

ゴルゴとフフフを巧みに織り交ぜたフリップの天才。絵もうまい。
繰り返して笑いを増幅させる基本テクニックをふんだんに使っていた。
ゴルゴかと思わせておいてゴルゴンゾーラを出す遊びも持っている。
この手の芸風が優勝するのは難しいと思うが、評価は高かった。

05.あべこうじ

マイク1本でしゃべりまくるが、イマイチ乗り切っていない感じ。
テロップどおり確かにウザイ。ただ、喋りは確かに流暢。

06.サイクロンZ

秀逸!
歌詞と芸と踊りが連動している新スタイルのネタ。
ちょっと腹が出ているのだがキレが鋭い。
自分の中では一番面白かった!

今回ネタになった曲は以下のとおり。

大スキ!(とってもとってもとっても大好きよ~)
となりのトトロ
愛のままにわがままに僕は君だけを傷つけない
HELLO(恋が走り出したら~)
ロマンス(愛に気づいて下さい~)
キューティーハニー(ハニーフラッシュ~)

となりのトトロは長かったが分かりやすい。
キューティーハニーは、歯にFLASH(週刊誌)が挟まっているという落ち。
そして、サイクロンZ自身も言っていたが、
「愛のままにわがままに僕は君だけを傷つけない」は一番面白かった。
「愛のママに我がママに僕は黄身だけを傷つけない」、うーん知的で笑える。
一回見ただけですべてのネタを理解するのは難しいかもしれない。

ぜひ一度ご覧あれ!見れば面白さが分かります!

07.鬼頭真也(夜ふかしの会)

しゃべりはすごい。

08.鳥居みゆき

ちょっと強引かな。決して面白くはないと思う。
好きなヒトは好きな芸人だね。

09.岸 学

24のモノマネ。どこが面白いのかさっぱり分からない。
そもそも24は字幕で見るので、日本語吹き替え見ていないし。。

10.夙川アトム

業界用語は聞きづらい。よって面白くない。。

R-1ぐらんぷりはゲストの質がM-1グランプリよりも劣っていたせいか、
M-1グランプリみたいに芸人とゲストを交互に映すことはほとんどしなかった。
この点は評価できる。
ただ、この順位決定制度はいかがなものだろうか。
これがR-1の醍醐味なのかもしれないが、
M-1みたいに第1戦と決勝戦を分けた方が公正で面白いと思う。
やる芸人は大変かもしれないが。

以上。

Becky2.50

カテゴリ:

Beckyが2.50.00にバージョンアップされました。

この2.5は節目のバージョンアップのせいか、
目玉機能が搭載されています。
その名も「エージェント」機能。

任意のメールに監視をつける機能です。
監視といっても、それぞれのメールに「要返信」「返信待ち」
「ブックマーク」などのステータスをつけて、
そのメールにアクションがあるのを待ちます。
待っている間は、タスクフォルダにリンクが管理されます。
そして、例えば、「返信待ち」なら返信が来たらタスク終了。
返信が来たことがエージェントから知らされます。

今までフラグや色で要返信・返信待ちなどを管理していましたが、
今度からはタスク機能で管理できます。これは便利!

タスクフォルダにはリンクが作られるだけで、
メールの実体は一切変わりません。
実体のメールを移動させても、タスクフォルダにきちんと
リンクが追加されます。
※それまでのリンクは無効になるのでタスクフォルダを再作成します。

この新機能はかなり期待できます!
# ただ、マイナーバージョンアップされるまでは注意かも。。

[関連情報]
RimArts (Becky開発元)

バンジージャンプ

カテゴリ:

人生で初めてバンジージャンプを体験してきました!

続きを読む

あひるなんちゃら「フェブリー」

カテゴリ:

女優のR氏のあひるなんちゃら公演を観てきました。
今回は「フェブリー」。
東京行きのフェリーの船内・甲板(そして海の上も!)で
繰り広げられる冬の海の物語。

今回、Rはバンドの追っかけ役で、ファンキーな格好をして、
激しいヘッドバンキングを何度もやっていました。(笑)
後で聞いたら、結構ツライとのこと。
ヘルニアにならないよう祈るばかりです。

いつのまにやら公式HPで事前予約ができるようになっていました。
開演2時間前まで予約可能です。これは便利。

あひるなんちゃら

映画ドラゴンボール

鳥山明がドラゴンボール風の浜崎あゆみを書き下ろしたとのこと。
映画の主題歌を浜崎あゆみが歌っていることから実現したらしい。
うーん、亀道着と浜崎あゆみのコラボが実現するとは。。

それにしても、ハリウッド版ドラゴンボールですが、
予告編を見てみたら、もうドラゴンボールの世界からはほど遠くて。。。

浜崎あゆみ公式HPニュース(画像あり)

ねんりん家@銀座松坂屋

カテゴリ:

以前紹介したとおり、
すっかり池袋のねんりん家にハマってしまったKONYですが、
銀座松坂屋に寄る機会があったので、
ねんりん家@銀座松坂屋に行ってきました!

相変わらずの行列。さすがです。

お目当ては、銀座松坂屋オリジナルの「しょこら芽」。
池袋住人としては、
池袋になく銀座にしかないメニューが存在する時点で許せないのですが、(笑)
ここはぐっとこらえて「しょこら芽」を購入!

やはり美味しい。
ただ、濃厚なショコラ味が楽しめるのですが、
バームクーヘンらしさがあまりないかな。。

▼しょこら芽
20090206_Nenrinya_Chocola_000_480_640.jpg

ぜひ、銀座松坂屋にお立ち寄りの際はお試しあれ!

20090206_NenrinYa_Ginza_480_640.jpg

Le Nougat ~ヌガ~

カテゴリ:

カジュアルフレンチ Le Nougat (ヌガ) のディナーに行ってきました。

銀座松坂屋より徒歩5分くらい。
そんなに床面積は広くなく、
1Fはカジュアル、2Fはちゃんとした座席で、
それぞれ違った雰囲気のフロアが楽しめます。
この日は1Fで食事。
お店を出るときに2Fを見学させてもらいました。
2Fの方が人気みたいですね。

店員はよく説明をしてくれます。
きちんと教育されていて、気さくに話ができます。
ちょっと干渉が多い店員もいますが。。

注文の品は、以下のとおり。
それぞれ一品のボリュームがあり、どれも濃厚で美味しかったです。

・メリメロサラダ
グリーンレタスとアミューズがいくつか周りに載った前菜)

・フレンチフライ
影の人気メニュー

・肉系の盛り合わせ
ハム・ソーセージなどの盛り合わせ。名前忘れた。。

20090206_le_nougat_01_480_640.jpg

・ブイヤベース
濃厚な魚介スープ※小サイズ

20090206_le_nougat_02_480_640.jpg

・クレーム・ブリュレ
エスプレッソとともに。

20090206_le_nougat_03_480_640.jpg

ちなみに、肉系の盛り合わせとブイヤベースを組み合わせて
(量的に考えて)オーダーする客は珍しいということです(笑)。
2人で大満足な量でした。オーダーし過ぎたかな。。

[お店情報]
Le Nougat 公式ページ
Linvedoorグルメ(ヌガ)

20世紀少年 第2章

カテゴリ:

20世紀少年 第2章~最後の希望~を観てきました!

確かに映画としての完成度は高いかもしれない。
しかし、第2章という中途半端さはやはり否めない。
ここで終わるの?という感じ。

ケンヂが登場しないため、イマイチ盛り上がらない。
カンナ役の平愛梨も初々しくてカンナのイメージとは合っているが、
演技の幼さは隠せない。

やはり原作がここまでスケールが大きいと、
映画化してもそれについていけず、どうしても物足りなさが出てくる。

ただ、キャストだけはよく集めたなと改めて感心する。
しかもまた原作のキャラにそっくり!
サダキヨを演じたユースケサンタマリアは大したもの。
その他、高須役の小池栄子、小泉響子役の木南晴夏もそっくりというか、
原作の雰囲気そのままだ。
カンナ役の平愛梨も恐らくいかにそっくりかで選んだのだろう。

原作のとらえ方は十人十色なので、賛否両論があるのは当然のこと。

第3章はついに完結。
これは楽しみ!

[iPhone]せめてものセキュリティ対策

カテゴリ:

iPhoneでいろいろできる分、怖いのは盗難・紛失した場合の悪用。
iPhoneは標準では4桁のパスコードしかガードできないのだが、
このパスコードを10回間違ったら電源を消去する機能が 2.1 から追加されている。
早速オンにしているが、まだ障害テストしていないんだよね。。
# テスト=データ消去なので。。

iPhone SoftwareUpdateについて
紹介ページ

[iPhone]電源アダプタ不具合

カテゴリ:

ちょいと前の話だが、
付属の電源アダプタが感電する恐れがあるとかで交換させられた。
こんな経験も初だなー。不具合だらけやな。

最近は、iPhone活用し始めています。

Twitter

購読

New Comment

New Entry

Tag Cloud

広告

広告

Calendar