[Tigers2008] 3/28 開幕戦勝利!

カテゴリ:

3/28 ×横浜 2 - 4 阪神○
ついにセ・リーグ開幕。
阪神は最高のスタートを切った!
去年を棒に振った安藤が見事開幕投手を務め(とはいえ5回降板だが。。)、
その後はJFKが今年も盤石の継投を見せた。
打っても、左膝手術明けの金本、オープン戦不振の今岡がきっちり仕事をして、
まさに快勝だった。

この打線のオーダーはなかなかよさそう。
1,2番の赤星・平野で掻き回し、クリーンアップの新井・金本・今岡で打点をあげ、
6,7,8番の鳥谷・フォード・矢野(野口)でワンモアを狙う。
去年みたいに貧打に泣かされることはなさそうだ。

[Tigers2008] 3/29 開幕2連勝!!

カテゴリ:

3/29 ×横浜 3 - 4 阪神○

開幕戦第2戦。岩田、悲願の初勝利!
糖尿病を煩う悲運の投手・岩田だったが、
星野SDも一目を置くまでに成長し、
オープン戦絶好調の勢いそのままに見事勝利。

久保田の被弾はあったが、藤川がきっちりセーブ。
3安打2打点の金本は、もう間違いないでしょう。やっぱりスゴい。

[Tigers2008] 3/30 開幕3連勝!!!

カテゴリ:

3/30 ×横浜 0 - 7 阪神○

福原3年ぶりの完封、新井3安打5打点!
ホーム開幕3連勝はなんと52年ぶり。。
ちょっと福原の完封はできすぎだが、
新井の加入はやはり大きかった。
新井は金本からのプレッシャーの中でちょっと心配だったが、
これで波に乗っていけるだろう。

お立ち台では、「初めまして、新井です。よろしくお願いします」と何とも新井らしい(笑)

打撃もさることながら、今年は守備・走塁が素晴らしい!
足の遅い新井までもが果敢に次の塁を狙う好走塁を披露。
これも平野効果か?
平野はちょっとバカにしていたが撤回、チームによい刺激を与えている。
これからに期待!!

[Tigers2008] 4/1 開幕4連勝!!!!

カテゴリ:

4/1 ×広島 3 - 5 阪神○

4年ぶりの開幕4連勝!
アッチソンは散らす投球で戦力になることを証明、
打っては神様・金本が2号3ラン!もう、すごすぎ!
一気に2000本安打到達の勢いだ。

ただ、過去、開幕から連勝した場合、
シーズン途中の失速が多いのは気になるところ。。。
2003年、2005年の優勝の年も開幕戦は負けているのだ。
まあ、今年はそのジンクスをぜひ吹っ飛ばしてほしい!

[Tigers2008] 4/2 開幕5連勝!!!!!

カテゴリ:

4/2 ×広島 2 - 4 阪神○

ついに開幕5連勝!この勢いはホンモノだ。
絶好調の金本の影で実は一番の活躍をしているのが鳥谷だ。
この日は3安打2打点。5試合連続安打。
これで今岡が会心の当たりをしてくれれば、もう鬼に金棒なのだが。

投げては下柳が7回まで粘ってくれた。
先発がここまで投げられれば、中継ぎ・抑えにも優しい。

それにしても広島には悪いなぁ。
金本・新井の元4番をもらってしまったわけだから。。
こんな素晴らしい選手たちを獲得・育成する広島って実はすごいと思う。
と、一応、ほめておこう。

[Tigers2008] 4/4 対巨人初戦勝利!

カテゴリ:

4/4 ×巨人 1 - 6 阪神○

開幕5連敗のワースト記録を樹立した巨人は、もはや相手ではなかった。
・・・とは言い過ぎだが、巨人がいずれ息を吹き返すのは確実なので、
今のうちにたたいておきたいところ。
そんな中、好調な打線が爆発!
金本・鳥谷は言うまでもないが、少し心配だった今岡とフォードに
ホームランが出たのは大きい。
投げては安藤が7回4安打1失点。開幕勝利はダテじゃない。
連敗しなくてよかった。ほっ。

[Tigers2008] 4/5 また岩田!首位キープ!!

カテゴリ:

4/5 ×巨人 1 - 3 阪神○

投げては岩田、打っては金本の活躍で巨人戦2連勝!
岩田はカーブを効果的に使って巨人打線を翻弄。
見事8回1失点で、開幕前は先発不在が心配されたが、
そんな不安を吹き飛ばすピッチングだった。

そういや、最近ウィリアムスが投球していないが、まさか故障?
それともオリンピック開催時に久保田・藤川が抜けたときのための温存??

[Tigers2008] 4/8 リニューアル甲子園初勝利!

カテゴリ:

4/8 ○阪神 3 - 2 中日×

リニューアル第1弾を実施した甲子園で阪神が初勝利!
またも中日・中田にやられるのかと思っていた7回裏、
一時引退の危機もささやかれた桧山と早くも頼りになってきた新井が逆転打!
終盤で逆転したら、当然締めは久保田・藤川。
ちょっと藤川が危なかったが、何とか失点を1点に抑えて勝利。
見事、昨年のCSの恨みを晴らした。
2番・平野に代わって桧山、というシーンが今年は多く見られそうだ。

[Tigers2008] 4/9 快投下柳!金本快挙見送り。。

カテゴリ:

4/9 ○阪神 2 - 0 中日×

宿敵・中日に零封勝利!
殊勲はなんといっても下柳。
同年代の金本の2000本安打記録達成するかもしれない日に負けられん、
ということで7回まで2安打無失点とすばらしい投球内容。
さあ、これで金本も甲子園で2000本安打達成かと思いきや、
まさかのノーヒット。。。
明日の甲子園は雨で中止の可能性が高いので、その後の横浜で達成か?

ところで、打点を上げた今岡と鳥谷について、
鳥谷はクリーンなタイムリーヒットだったが、
今岡は正直相手の守備に助けられた。
普通の守備だったら取られていただろう。
まだ、本調子(そもそも本調子って何だ?という気もするが)にはほど遠い内容。
ただ、ファン全員が復活を望んでいるはずなので、
なんとか奮起していただきたい!
ラッキーで打てている今のうちに復調のきっかけをつかんでほしい。
がんばれ、今岡!

[Tigers2008] 4/12 祝!金本2000本安打達成!!

カテゴリ:

4/12 ×横浜 3 - 6 阪神○

ついに金本が2000本安打達成!!
4/12は阪神ファンにとって最高の1日となった。
この目で横浜スタジアムで目撃した!

続きを読む

[Tigers2008] 4/13 開幕5カード連続勝ち越し!

カテゴリ:

4/13 ×横浜 1 - 3 阪神○

阪神は拙攻だったが、福原が踏ん張り、
新井・金本、そして驚異の代打成功率の桧山の活躍で、
見事逆転勝利。
球団記録タイの開幕5カード連続勝ち越しを決めた。
うーん、負ける気がしない。。

なお、8回の新井のタイムリーは、
確かに横浜・木塚の投球後のフォームがよくなく、
普通の投手なら捕れていた当たりだろう。
ここらへんにもツキがあるということだろう。

[Tigers2008] 4/15 アッチソン3連勝!

カテゴリ:

4/15 ○阪神 5 - 0 広島×

意外にもアッチソンが3連勝!
広島の詰めの甘さにも助けられたが、
これはうれしい誤算?

打っても赤星が掻き乱し、新井と金本で打点を稼ぐ。
絶好調・鳥谷もしっかりタイムリー。
もう、3三振の今岡はスタメン落ち崖っぷちというところだろう。。。

果たして、明日勝って球団史上初の開幕6カード連続勝ち越しなるか!?

[Tigers2008] 4/16 球団史上初・開幕6連続勝ち越し!!

カテゴリ:

4/15 ○阪神 5 - 1 広島×

この日も広島を圧倒し、ついに球団史上初の開幕6連続勝ち越しを決めた!
投打のヒーロー・下柳は、もう言うことなし。
省エネ投球でなんと3年ぶりの完投勝利を収めた。

打線は、悲しいことについに今岡がスタメン落ち。。。
まあ、結果からしたら当然だが。
しかも、今岡・フォードの代わりに出場した関本・葛城が活躍してしまったので、
しばらく今岡のスタメン復帰はないだろう。ぜひ、奮起してもらいたいものだ。
関本はそんなに好きではないが、活躍してしまったら何も言えないな。

そして、そんな今岡を尻目に新井は絶好調!
打点を上げた試合には負けないという不敗神話もできつつある。

本塁打数こそ12球団最下位だが、逆にチーム防御率はトップ。
去年は、JFKこそすごかったが、先発陣の不調と弱い打撃力で3位止まりだった。
今年は、絶対的エースがいるわけではないが先発陣がしっかりしていて、
打撃面も新井の加入が大きい。
見えないところでは積極的な走塁と好守備も今の勝利につながっている。
非常にバランスがいい。これなら優勝とCS突破は十分射程圏内だ。
あとは、ケガがないこととオリンピック期間をいかに乗り切るか。。(気が早い)

なお、4/27 甲子園(阪神×巨人戦)に行ってきます!
この勢いのまま、巨人を撃破することを祈ります!!

[Tigers2008] 4/18 雨の中の勝利!

カテゴリ:

4/18 ×ヤクルト 2 - 6 阪神○

こんな雨の中でもやるのか!?
中止確実と思われた神宮球場だったが、
阪神絶好調で集客力のあるおいしい阪神戦を
主催者側も簡単に中止させるわけにいかなかったのだろう。

しかし、雨ニモマケズ、勝負ニモマケズ。
開幕の勢いをすっかりなくしたヤクルトは敵ではなかった。
安藤は粘りのピッチングをするし、矢野にも当たりが出てきた。
相変わらず久保田は危なっかしいが、藤川を温存できたのでよしとしよう。

ところで好守の関本だったが、ファーストベースで2回もコケタ(笑)
岡田監督は、選手がケガしたらたまらんので怒り心頭だったが。。

これで早くも今シーズン2度目の5連勝。すごいな。。

[Tigers2008] 4/20 プロ野球タイ記録!開幕7カード連続勝ち越し!!

カテゴリ:

4/20 ×ヤクルト 2 - 4 阪神○

もう、勢いが止まらない!
7カード連続勝ち越しを信じて、いざ神宮へ。
今日は、熱いレフトで応援。

先発は誰もが福原と思っていたから、
杉山とコールされたときはどよめきが起こった。
「何でやねん!負ける気か!」
まあ、そう思いたくなるのも仕方ないわな。(笑)
ただ、相手の投手が増渕というところが救いだった。

初回から、いきなり金本がホームラン!400号まであと2本だ。
その後、すぐに追いつかれるところが杉山らしいが、
今日はアップアップしながらも何とかヤクルト打線を1点に抑えた。
うーん、ヤクルトも相当打てないな。。助かった。

新井・金本のアベック打点で4-1と突き放したが、
その裏、久保田が余計なホームランを浴びる。
うーん、久保田がちょっとイマイチなんだよなぁ。
去年の絶対的な信頼感が今年はまだない。。
逆に久保田の前に出る渡辺が今年は素晴らしい!
さすがにオリンピック好捕だけはあるな。

そして、最後は藤川がしっかり抑えてくれた。
これで、開幕7カード連続勝ち越し!!
これはプロ野球タイ記録であり、過去に1953年、1971年に
巨人が記録しただけだ。しかも、その年は優勝している。
うーん、この勢いのまま突き進めば、優勝間違いないと言うことだ。

こりゃ、優勝やで。

[Tigers2008] 4/23 下柳、無傷の4連勝!新井、移籍初HR!藤川、球団新記録!!

カテゴリ:

4/23 ×中日 2 - 3 阪神○

ベテラン下柳が止まらない。
老練な投球術で中日打線を翻弄。
打っては、新井が移籍初ホームランを含む2打点の活躍。
そして、不振(ともはや呼べない?)の今岡が決勝のタイムリー。
しかし、そのタイムリーも当たりはちょっと微妙。。
その前の金本の打球といい、中日の3塁手は相当ヘタなんじゃないか?
とにかく、今岡がタイムリーを打った事実は重要だが、
打率1割台の確率では、やはり今後スタメンはキビシイ。
いつも今岡とフォードで打線が切れていたら、そのうち負け出す。
少なくとも今岡を出すなら、5番はやめてほしい。。
岡田監督、打線のこと本気で考えているのかなぁ。。

ちなみに久保田は今日も1失点。最近、こんなんばかり。
これでは、1点差で安心して出せないぞ。。
まあ、1点差のときは、1点差のピッチングができるんだが。。
# じゃあ、はじめからやれよ、という気もする。

そして、最後は藤川!!
ついに1993年の田村(懐かしい!)の開幕10試合連続記録を破り、
阪神新記録の開幕11試合連続セーブを樹立!!
次は、プロ野球記録の開幕12試合連続セーブを狙う。

今年は、まだ連敗なし!2003年の優勝の再現や!

[Tigers2008] 4/24 無念!

カテゴリ:

4/23 △中日 2 - 2 阪神△

うーん、ついに開幕からのカード連続勝ち越しが止まってしまった。
やはり、これを止めたのは中日だったか。

しかも、同点の場面、最後の12回裏で藤川を投入したことにより、
藤川の開幕12試合連続セーブ記録もなくなってしまった。。。

同点で抑えただけでもよかったが、
落合監督曰く、「今日は負けゲーム。同点でよかった。」ということで、
阪神は勝てるゲームを落としてしまった。

福原はバントのときに右手人差し指骨折で長期離脱、
開幕からの記録もすべてストップということで、
阪神にとっては散々な結果となってしまった。

しかし!ここから崩れないようにすることが大切。
まだ、カード負け越しも連敗もない。記録を続けていこう!

[Tigers2008] 4/27 いざ甲子園!伝統の一戦・奇跡のサヨナラ!

カテゴリ:

4/27 ○阪神 4 - 3 巨人×

友人ら4人で乗り込んだ甲子園で奇跡が起こった!

4/27(日)、伝統の一戦・阪神×巨人。
京都にて久々の再会を果たした元同期をひきつれ、
4人は聖地・甲子園を訪れていた。当然、阪神の勝利を見届けるために。

▼リニューアル中の甲子園
Tigers_20080427_Koshien_001.jpg

続きを読む

[Tigers2008] 5/7 鉄人・金本 頭部死球後にホームラン!!

カテゴリ:

5/7 ×巨人 4 - 5 阪神○

金本が鉄人と呼ばれる所以を自ら証明した。

1回裏、ラミレスのホームランで2点先制されるが、
阪神には珍しく鳥谷・矢野の連続ホームランで逆転!

そして、3回、金本の打席で木佐貫が危険球。
金本の後頭部にもろに死球。
ボールが勢いよく跳ね返ったので致命的ではないと思われたが、
連続フルイニング出場を続けているだけあって余計に心配された。
しかし、一旦治療で退いた後、元気よく1塁に向かっていくところを見て、
ほっと一安心。もう、今日は負けられへん。

そして、金本が鉄人であることが証明される6回。
門倉の4球目をジャストミート、応援歌のとおり、ライトスタンドにぶちこんだ!
これには阪神ファンみなが感動!ホントにすごい。
金本が阪神にいる限り、常勝軍団でいられることを確信した瞬間でもあった。
# 金本は45歳までやりそうだから、あと5年はAクラスは安泰?(^^

この試合は遺恨試合とも呼べそうなのだが、
今度は7回巨人に事件が起こった。
ラミレスのレフトへの当たりを阪神ファンがナイス妨害をして、
もしかしたら本塁打だったかもしれない当たりが2塁打になったのだ。
まあ、審判がファンに当たっていなくても2塁打と判定したのだから、
間違いないのだけど、原監督は相当抗議していた。
うーん、こういうのも流れってやつだよね。
その後、能見・渡辺で追いつかれてしまって下柳の勝利は消えたが、
何とか同点でしのぐ。。ふぅ。。
ここはゴンザレスのライトへの当たりで、
阿部が2塁でアウト(結果はライトゴロ)になったのも大きかった。
逆に巨人はここらへんがちぐはぐだよね、今年は。

一気に流れが戻ってきた阪神は、8回に新井・金本・葛城で見事勝ち越し!
見えないところだけど、金本のラッキーヒットで1塁ランナーの新井が
しっかり3塁まで走っているところが、今年の阪神の強いところ。
そりゃ、巨人が勝てるわけありまへん。
# 新井は意外にも月間MVPでした。おめでとう!

8回裏は久保田と思いきや、江草。
しかし、この江草がいい仕事をした。3者連続三振。
岡田監督は、状態を見て久保田をやめて江草を選んだのかな。
そして、最後は当然藤川が締めて、3連勝!

今日は、金本の日だったな。400号本塁打まであと1本だ!
# ちなみに、阪神の400号本塁打は史上初らしい。。
# 生え抜きで達成することは、今後あるのだろうか。。

[Tigers2008] 5/24 苦手交流戦・見事な逆転勝利!

カテゴリ:

5/24 ×ソフトバンク 2 - 5 阪神○

福岡上陸20周年記念でソフトバンクホークスは、
福岡ダイエーホークス時代のユニホーム。

まず、心配なのは赤星が持病の首痛で
今季初めてスタメンを外れたこと。
うーん、この分だと今季の今後のフル出場は厳しそうだな。。
バルディリスが1番じゃちょっと物足りない。。。

続きを読む

[Tigers2008] 5/25 上園復活!パリーグ首位撃破!

カテゴリ:

5/25(土) ○阪神 5 - 1 埼玉西武×

パ・リーグでは当然地元の埼玉西武ファンなので、
この試合ではどちらを応援したら迷ってしまう(ていうのは冗談^_^)。

この試合で、昨年新人王の上園が今季初先発。
かつて新人賞を取った新人で翌年に前年の勝利数を上回った新人は
ほとんどいないという、いわゆる2年目のジンクスであるが、
上園もそのひとりになりつつあったため、
この日の西武相手の好投は大きかった。

広くなった甲子園なら西武の本塁打攻勢はそうそうないだろうと思っていたが、予想通り。
ピンチを迎えながら何とか凌いで投げるのは上園らしいが、
好調西武打線を6回1失点・被本塁打なしで押さえたのは立派。

この後7回は、1点ビハインドで久保田。
交流戦は日程が密でないこともあるが、
久保田も絶対的なホールドができていないこともあり、
1点差くらいで負けているときなら久保田を積極投入できるところは面白い。
交流戦ではこういう光景が多くなりそうだ。

打っては、7回裏に2アウトからの連続タイムリーも圧巻。
葛城はいいところで仕事をするようになった。

今岡・桜井が2軍に落ちた今、葛城と桧山くらいしか頼るのがいないので、
どちらかが先発、どちらかが代打の神様になるのだろう。
うーん、林が帰ってきて去年の活躍ができれば、5番固定なんだけど。。
ベスト布陣が揃うのは、6月中旬以降か。。
交流戦は何とか最低5割で乗り切って欲しいものだ!

[Tigers2008] 6/1 勝つには勝ったが・・・

カテゴリ:

6/1 ×日本ハム 4 - 5 阪神○

金本ホームラン、矢野タイムリーで 3-0 と理想的な展開だったが、
5回好投のアッチソンから江草に交代したところから流れが変わってしまった。
最近の江草は昔の悪いクセが復活してきていて、
今日も先頭打者に四球。これは最悪。当然、ピンチが広がる。
そこから関本のまずい守備もあり、簡単に同点に追いつかれてしまった。
失点ゼロの頃の江草の姿はもうない。。
しかし、その後、渡辺と復調の久保田が踏ん張って、延長戦へ。
10回表、1死1塁の赤星が見事な盗塁の後、(ホント素晴らしい走塁!)
藤本がタイムリースリーベースヒット。珍しい(笑)
その後、秀太のボテボテのゴロが野選でラッキーな1点。
5-3 ならセイフティリードだ!と思っていたら、、、
その裏、藤川が信じられない絶不調。。。
高橋への死球を含む4四死球で1点差、2死満塁。
しかし、最後の打者を何とかファウルフライでしとめる。
危なかった。。

高橋は骨折で全治1ヶ月。。最悪だ。。
藤川の不調は今後を考えると心配。
さらには、次の甲子園での日本ハムの報復が心配。
新井とか狙うなよ。。JAPANの4番に報復はないか。。

ただ、なんだかんだ言って、交流戦は同一カード2連敗はなし。
今年の阪神の強さを表している。すばらしい。

[Tigers2008] 6/11 今シーズン初の6連勝!!!

カテゴリ:

6/11 ×西武 4 - 6 阪神○

今シーズン、西武ドームで負けなしの石井一久。
しかし、初回からいきなり高橋のタイムリーで2点先制!

上園は前回今シーズン初登板で西武に勝っているだけに期待したが、
1回裏いきなりピンチを迎える。無死満塁。
ここで当たっている4番・ブラゼル。
少なくとも1点、下手したら大量失点を覚悟したが、
ここから圧巻の三者連続三振。
上園はランナーを迎えてから本当に心臓が強い。
岩田もそうだが、この向かっていく姿は非常に頼りになる。
能見や杉山にも見習ってほしい。。

2回には、珍しくフォードのホームラン。
しかし、たまに打つだけならいらないよ。
一体、いつまでフォードは使うのだろうか。。

西武の中村のホームランで1点返された後に、
バルディリス・赤星ヒット、関本いつもどおりうまいバント、と続き、
新井のときにワイルドピッチ1点、金本の犠牲フライで1点。
タイムリーはないが、阪神らしいそつのない得点の重ね方。

上園は勝利のかかる5回に2点失うが、何とか5回3失点で凌ぐ。
もちろん、先発投手なら6,7回までは投げてほしいが、
西武相手に5回まで素晴らしいピッチングを見せてくれた。

そして、盤石の中継ぎ陣を6回からつぎ込む。

まず、6回渡辺。とにかくすごい!
圧巻の三者連続三振。渡辺は絶好調だ。
まずい、このままだと久保田のかわりにオリンピック代表間違いなしだ。。

そして、その問題の久保田。
ボカチカにあっさりホームランを打たれて1点差。
どうした、どうしたんだ?栄光のホールド王の称号が泣いている。
さらに無死1,2塁で中島。あぁ、また久保田なのか、と思っていたところ、
中島の打球がバルディリスのすぐ横に。
3塁を踏んで2塁へ。あわやトリプルプレイかと思ったがダブルプレイ。
これが大きかった。
そして、当然、ブラゼルにはウィリアムス。見事センターフライにしとめる。

8回には葛城ヒット、矢野バント、そして代打の神様・桧山登場で大盛り上がり。
驚異の打率を誇る桧山がライトオーバーのタイムリー!ホントすごい!
今日のヒーローは桧山だった。

最後は、藤川。圧巻の三者連続三振!!!

初の6連勝!両リーグ通じて40勝一番乗り!!交流戦単独首位!!!
もう、言うことはない!勢いが止まらない!優勝へまっしぐら!

[Tigers] Back To '85

カテゴリ:

新宿の SPORTS CAFE SIX にて。
阪神ファン仲間のSと元阪神・中田&松村邦洋のトークショーに行ってきた。

20080613_Back_To_85.jpg

続きを読む

[Tigers2008] 6/22 交流戦準優勝!金本、気迫の2打席連続本塁打!!

カテゴリ:

6/22 ○阪神 5 - 3 日本ハム×

やはり、金本はスゴイ。
日本ハムの交流戦優勝を砕く2打席連続ホームラン。
しかも、2本目はバックスクリーンに入る力強い一発。
甲子園での2打席連続本塁打は実に4年ぶりだ。

お立ち台でも笑いを忘れない。

「尊敬する新井選手が久々にヒットを打たれて、
一塁ベース上から「金本さん、打たないとシバキますよ」
というアピールがあったので、恐くて打ちました。」

そして、甲子園の試合が終わった頃、東京ドームでは、
阪神の優勝のカギを握る試合、巨人vsホークスが行われていた。
阪神が優勝するためには、この巨人vsホークスが引き分けになるしかない。
そして、9回を迎えるまで 2-2 の同点。
うーん、これはもしかして奇跡がありえるのか?と思ったら、
9回表にクルーンがあっさり失点して万事休す。
まあ、巨人に優勝をさらわれるよりは、王監督の優勝の方がよかったが。。
とにかく、優勝できずに残念。
これで、交流戦、リーグ戦、クライマックスシリーズ、日本シリーズの
初の4冠の完全優勝の夢は消えたが、とにかくリーグ戦をきちんと優勝していただこう。

ところで、優勝したホークスの川崎が交流戦MVPに選ばれたが、
もし阪神が優勝していたら、間違いなくMVPは金本だっただろう。
そもそも、川崎の成績も霞んでしまうほど、
交流戦の金本の活躍はすごかった。
打率は4割を超え、打点も29で単独トップ、ホームランも7本だ。

阪神の交流戦の結果は、ホークスとともに15勝9敗。
ところで、なぜ、同率の場合は去年の成績で優勝が決まるのだろう?
正直、納得がいかない。
同率の場合は、その年の対戦成績を見るべきなのでは?
今年は、阪神vsホークスは3勝1敗で阪神が勝ち越しているから優勝なのだが。。

[Tigers2008] 6/28 エース石川粉砕!鳥谷復活打!

カテゴリ:

秋田シリーズ。
翌日がデイゲームということでナイターの本日に下柳が先発。
相手は、ヤクルトのエース、秋田が地元の石川。

3回、鳥谷のエラーで下柳がキレると思ったが、ここはガマン。
その後、1,3塁になったが、下柳が絶妙の牽制アウトを誘う。

直後の4回、鳥谷がエラー帳消しの第6号ホームラン。
実況も観客も一瞬、ライトがボールを取ったと思い、
場内が静まり返るが、よくよく見るとホームラン。

林が5番として活躍し出せば、阪神は止められなくなる。
しかし、あまり活躍してしまうと台湾がオリンピックに招集する可能性がある。
ディレンマだ。。。

結局、下柳が老練なピッチングで6回を青木の本塁打1本の1失点で抑える。
その直後の7回に新井がしっかりタイムリーで突き放す。

後続の久保田、ウィリアムスもしっかり抑えて、
さあ、9回は球児かと思いきや、
9回表に3点も取ってしまったので9回裏は渡辺。
しかし、この渡辺がいけない。
青木にこの試合2本目のソロホームランを打たれた。
ここはきちんとゼロに抑えないと。。
渡辺は、6/15のロッテ戦の敗北からちょっと不安要素があるな。。

総括としては、阪神の快勝で、どの選手もきっちり活躍してくれた。
目立たないが、関本のバントはホントに素晴らしい。
いずれも初球で簡単に決めていた。
もはや、平野の代わりと呼ぶのは失礼なほどの活躍だ。

不安要素は、林の復調具合、タイムリーは打ったものの打撃がダメなバルディリス、
4,5月の元気がなくなってきている渡辺か。。

青木の2本塁打は、オリンピックに向けて昇り調子ということで、
潔く祝福してあげましょう。

それにしてもフォードはいつまで使うんだ。。
早く諦めて新外国人を取った方がよかったのに。。。

[Tigers2008] 7/1 首位決戦初戦、中日に圧勝!

カテゴリ:

7/1 ○阪神 8 - 3 中日×

首位決戦と言っても中日とのゲーム差は 6.5 。
中日がくらいついていけるかの踏ん張りどころといったところだが、
初戦、阪神の圧勝に終わった。

敗戦した次の試合に新井は驚異の打率・打点を誇るのだが、
この日もその強さは健在。要所で活躍の3打点。
そして、とどめは金本。6回、新井が3塁打の後、今季14号ホームラン!

5点差で藤川を投入するほどの徹底ぶりで見事初戦を制した。

[Tigers2008] 7/2 神の後の神・葛城、劇的サヨナラ!

カテゴリ:

7/2 ○阪神 4 - 3 中日×

阪神が劇的なサヨナラ勝ちで中日に2連勝!

主役は何と言っても9回裏の葛城。
林の失策でノーアウト1塁、ファンはこの時点でサヨナラに期待したが、
続く鳥谷が凡打で1アウト1塁。
でも、まだ神・桧山がいるということで、代打に大歓声!
そして、夢乗せてライトスタンドに突き刺さるホームランかと思いきや、
浜風に押し戻されてライトフライ。
万事休す。。。延長戦か、と誰もが思ったことだろう。
しかし、続く代打・葛城が値千金のライトオーバーのサヨナラツーベースヒット!!
お立ち台でも意味不明に「ウォーーーッ!」と叫んでしまうほどの興奮ぶりだった。(笑)

葛城だけが目立つようだが、要所要所で阪神のいいところが光っていた。
その中でも関本はタイムリー、好守、そしてもはやお家芸のバント。
平野がセカンドで復帰したとして、今岡がいない今サードにつけるので、
しばらくスタメンで使われ続けるだろう。

それにしても岡田監督の采配が神がかっている。
同点でJFKを投入してしっかり9回裏にサヨナラ。
球児に勝利(セーブポイント)が転がり込んできた。

心配なのはまたも勝てなかった岩田だけ。
これで6戦連続勝利なし。どうした!?

[Tigers2008] 7/3 22年ぶり中日3連戦3連勝@甲子園!!

カテゴリ:

7/3 ○阪神 4 - 1 中日×

優勝を決定づける中日3タテ!
しかも22年ぶりの甲子園での中日3連戦3連勝!!

この3連戦は、ケガで井端や森野を欠いているとはいえ、
ミスも多く、とてもじゃないが去年の強さは感じられなかった。

この日も早々に先制すると、今季初登板の金村が6回1失点の好投。
もう少し早く打線が援護していたら、見事移籍後初勝利でお立ち台だったのだが。。。

それにしても今年は2003年までとはいかないが後半にも強い。
8回はちょうどほしいときに矢野がバットを折りながらしぶとく勝ち越しタイムリー。

そして9回は藤川がちょっと手こずりながらもセイフティな3点差を守りきる。
藤川は3連投となったが、対中日に3連勝とくれば疲れも吹き飛ぶだろう。

最短で10日にM54が点灯するらしい。
いよいよマジック点灯の話が出てくるくらい強いということだ。
7月中の点灯は間違いないだろう!

[Tigers2008] 7/23 ウォー!

カテゴリ:

7/13 ×広島 2 - 5 阪神○

甲子園の連敗はない。

1回表、バルディリスのファインプレー。
本当に守備がウマイ。

3回、失点の原因は先頭バッターの鳥谷エラーがすべて。
また、赤松に打たれたところが何とも。。。

5回、バルディリスが素晴らしい左中間へのツーベースヒット。
打撃もかなりよくなってきた。これは今岡さんの出番がないかも。。
金村もパリーグ時代はバッティングやっていなかったのに絶妙なバント。
赤星のタイムリーにつなげた。
久々の2番平野が続いて、新井がきっちり犠牲フライ。
このシーンは一瞬よく分からなかったが、赤星がタッチアップで本塁を踏んだ後に、
飛び出していた平野が一塁でアウトになったことで、
2点目は認められたとのこと。危ない危ない。
赤松もいい守備をするなぁ。広島へ行ってよかったな。

8回。
1アウト1塁からあの金本がなんと盗塁!!
直後、5番に入った関本をすかさず桧山へ。
ここは関本でもよかった気がするが。。
まあ、盛り上がりは最高潮だな。
ただ、桧山は凡退、鳥谷は敬遠、そして代打葛城!
今は桧山がダメでも葛城がいる!
本当に選手層が厚くなったなぁ。
そして、葛城が見事期待に応えてタイムリースリーベースヒット!
バルディリスも続いて、一気に試合を決めた。
ちょうど球児にセーブがつく3点差で攻撃を終えるところもそつがない。

最後は、もちろん球児が危なげなく締めた。

ヒーローインタビューは、今季2度目の葛城。
今回はインタビュアーにリクエストされて1回目の「ウォー!」。
そして、最後に何も言われていないのに自分から「ウォー!」。
葛城はサービス精神旺盛だが、ちょっとアホかも(笑)

金村も勝ち星こそつかなかったが、
日本ハム時代の投球が戻ってきているので、
今後の勝利に期待がかかる。
何より、先発投手の役割をきっちりこなしているのが頼もしい。

オールスター第1戦:久保田が金本のMVPを消しちゃった。。

カテゴリ:

平日にやっていてもどうせ観られないので、
プロ野球ニュースでまとめを見た。

ホームランダービー(旧:ホームラン競争)で一本も打てなかった金本が、
本番でダルビッシュからホームランを打つんだから、
ホントにその勝負強さには敬服します、はい。

そして、セリーグが1点リードのまま、
なぜか、8回に藤川球児が投げた後に、
9回から久保田といういつもとは逆の継投。
これはオリンピック中に活躍が期待される
久保田の心をへし折ってやろうという原監督の魂胆か??

恐れていたとおり、久保田が9回裏にまさかの
サヨナラ逆転タイムリーを山崎に打たれてジ・エンド。

セリーグが勝利していたら金本がMVPだっただけに、
試合後の久保田はきっと金本に謝罪しきりだろう。。。
オリンピック期間中、大丈夫か・・・???

巨人優勝!阪神、歴史的V逸!!

カテゴリ:

2008/10/10、巨人がヤクルトに勝ち、阪神が横浜に負けたため、
巨人の優勝(V2)が決まった!
最大13ゲーム差をひっくり返したことになるため、
巨人にとっては奇跡の逆転優勝、阪神にとっては屈辱的V逸となる。

そもそも、開幕当初は巨人の圧倒的な優勝を予想する向きが多く、
むしろ、阪神の80勝以上の成績は予想外であった。
優勝チームが他チームから最多勝投手(グライシンガー)、
打点王(ラミレス)、守護神(クルーン)を奪ってくれば、そりゃ優勝確実だろうと。
しかし、予想に反して巨人は失速し、阪神の序盤の独走を許した。

13ゲーム差つけられたら普通は優勝諦めるだろうが、
それを追いついた巨人は確かにすごい。
ただ、逆に追いつかれた阪神の方にも問題があるだろう。

詳細分析はいずれ語るとして、結局のところ敗因は
・オリンピック問題
・岡田監督の采配
・阪神のここぞというときの弱さ(昔から治っていない)
の3つに集約されるだろう。
選手の個々の力量についてはあえて問わない。

オリンピックについては、新井は帰国後ケガで欠場するわ、
矢野は疲労で不振になるわ、藤川は不在の間にクルーンに
セーブ稼がれるわで、いいことまったくなし。
逆に巨人はオリンピックでイ・スンヨプ、阿部、上原が目覚めちゃうし、
代表に選ばれなかった小笠原が夏あたりから爆発して、
優勝へのラストスパートの弾みになってしまった。

「もしも」はないが、オリンピックがなければ、確実に阪神が優勝していただろう。

阪神はこの悔しさをクライマックスシリーズで晴らすことができるか?
一方の巨人も去年はクライマックスシリーズで中日に完敗して
優勝ムードが一気に吹っ飛んでしまったので今年こそは燃えているだろう。
アドバンテージの1勝が鍵を握るか。

2009プロ野球開幕!

カテゴリ:

WBC連覇の余韻さめやらぬ中、いよいよ2009年プロ野球がセ・パ同時開幕!

続きを読む

[Tigers2009] 4/8 鉄人・金本、快神撃!

カテゴリ:

○阪神 8 - 2 広島×

今年は阪神の記事は書くまいと思っていたが、
アニキ・金本があまりにすごすぎるのでついつい書いてしまった。。

続きを読む

阪神・城島誕生

カテゴリ:

マリナーズから日本球界に復帰する城島の阪神入りが決まった。

続きを読む

ショック!赤星引退。。

カテゴリ:

残念なニュースだ。ここまでのケガだったとは。。
9年間、本当におつかれさまでした!
間違いなく阪神優勝の立役者でした。ありがとう!

続きを読む

2010プロ野球開幕!

カテゴリ:

いよいよプロ野球が開幕!

続きを読む

金本、連続フルイニング出場記録1492試合でストップ!

カテゴリ:

偉大な記録に変わりはない。しかし、金本の闘いはまだ続く!

続きを読む

阪神・金本、世界のアニキに!ギネス認定!!

カテゴリ:

金本の鉄人記録がギネスに認定された!

続きを読む

Twitter

購読

New Comment

New Entry

Tag Cloud

広告

広告

Calendar