AreaEditor

カテゴリ:

掲示板やブログで、使い慣れたテキストエディタで文章を書いてから、テキストエリアにコピペして投稿しているヒトは多いだろう。

その手間を解消してくれるのが、AreaEditorである。

AreaEditorは、ブラウザのテキスト編集エリアに、任意のテキストエディタで入力できるようにするツールである。AreaEditorの設定で、右クリックメニューに「任意のエディタで編集する」コンテクストを追加し、テキストエリアでそれを選択するとエディタによる編集が可能となる。編集中のテキストファイルは一時ファイルとなる(保存場所は設定可能)。

編集後、エディタを終了すると、自動的に編集した結果がテキストエリアにコピペされている。

Webによる投稿や書き込みを頻繁にするユーザには重宝するツールだ。

[作者]
胆振製作所
[URI]
http://www.iburiworks.com/

デスクトップを愛するあなたへ

カテゴリ:

ホットキーでデスクトップ上のアイコンを
一時的に一番手前に表示させます。

たくさんウィンドウを開いているときに、
デスクトップ上のアイコンを実行したいときに重宝します。

[ツール名] Popup Icon Ex
[URI] http://www.forest.impress.co.jp/lib/dktp/desktop/icon/popupicons.html

カスタマイズ機能豊富な仮想デスクトップ

カテゴリ:

仮想デスクトップツールはいろいろある中で、
今日は強力なカスタマイズ機能を備えたGeoSwictherについて紹介する。

これは仮想デスクトップではなく、複数のデスクトップを新規に作成し、それをスイッチングするツールである。裏で何をしているかは分からないが、つまりは各デスクトップが完全に独立して作成されるということである。

実際使ってみたところ、確かにいろいろなカスタマイズができ、デスクトップ間の干渉がまったくない。仮想デスクトップには、デスクトップ間でウィンドウがいったりきたりすることがあったり、不安定で突然ダウンしたりといった欠点がつきもの。
しかし、このGeoSwictherは非常に安定していて、確実なスイッチングが行えている。各デスクトップで初期に起動するウィンドウも選択できる。

[ツール名]
GeoSwicther
[URI]
http://www.vector.co.jp/soft/winnt/util/se212705.html

TeraTermProAssistant

カテゴリ:

複数のTeraTermに同一の文字列を入力するツールです。
SEにとってはかなり重宝します。

[URI]
http://www.vector.co.jp/soft/win95/net/se276622.html

モナー辞書

カテゴリ:

既にご使用の方は多いかもしれませんが、
最近うちのまわりで流行りだしてしまったモナー語(っていうの?)の辞書です。

http://www.asahi-net.or.jp/~qv4a-skym/project/

まだ、過去に数回しか見たことないくらい2ちゃんねる初心者ですが、
少し覚えました。。
私は、入れるとしたら、当然Lite版です。。。

ガ━━(゚Д゚;)━━━ン!!!!!
しょぼーん (´・ω・`)
キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

iso形式ファイルのマウントがラクになるDAEMount

カテゴリ:

iso形式のマウントに DAEMON-tools を利用しているヒトは多いだろう。

DAEMountは、DAEMON-tools のプラグインのようなもので、
iso形式のファイルをダブルクリックすることで、
マウントできるようになります。これは便利!

[URL]http://www.aldostools.com/daemount.html

QRL.jp

カテゴリ:

URLを圧縮してQRコードを生成してくれるサイト。

QRL.jp

アスキーアートエディタ

カテゴリ:

■アスキーアートエディタ
http://aaesp.at.infoseek.co.jp/

■アスキーアートによる人物大辞典
http://maruheso.at.infoseek.co.jp/zidic/

私本管理

カテゴリ:

蔵書管理に。

http://homepage1.nifty.com/EKAKIN/shihonp.htm

可聴周波数域チェッカ

カテゴリ:

人間の耳の可聴帯域は20Hz~20kHz(20,000Hz)と言われているが、
年とともに可聴帯域は狭くなっていくらしい。
今回は、どこまで高周波数の音が聞こえるかチェックするツールのご紹介。
以前、モスキート音がニュースになったのは記憶に新しい。(関心空間参照)
ただ、PCや音響環境にも影響を受けるので注意。

[可聴周波数域チェッカ]
ここからダウンロード
関心空間の記事

XKeymacs

カテゴリ:

久々のツール紹介。
今回は、Emacs使いにとっては、最強のツール

PC買い替えに伴い、Windows Vista の使用を余儀なくされ、
Caps と Ctrl キーの入れ替えツールを探していたところ、
# まあ、レジストリをいじればいいんですけどね。
たまたま、XKeymacsというツールを発見。

キー入れ替えは当然として、
指定したアプリのキーバインドを Emacs ライクにできるというすぐれもの。

試しに秀丸やWordでやってみたが、
きちんとEmacsライクな操作が可能だった。

[XKeymacs]
http://www.cam.hi-ho.ne.jp/oishi/

これはいるか

カテゴリ:

いるかの形をしたノートPC用スタンド。

https://sk05.jca.or.jp/www.crushegg.com/shopping/index.html

mixiGraph

カテゴリ:

mixiのマイミクシィ一覧を辿り、関係図を作って表示するツール。

http://www.fmp.jp/~sugimoto/mixiGraph/

ヘルスカウンター

カテゴリ:

先輩から超強力ツールをもらった。
その名も「ヘルスカウンター」!

ピピッ!
「戦闘力800カロリー!こんなメニューのどこにこんな高い戦闘力が・・・!」
なんて驚くこと間違いなし。

▼ヘルスカウンター(動かすと各メニューのカロリーと成分が表示される)
HEALTH_COUNTER.jpg

Chat&Messenger

カテゴリ:

チャット機能がないIP Messengerとは早くおさらばして、
何とか社内でIM導入を期待している中、
IP Messengerとも通信ができるチャットツールを発見しました。

■Chat&Messenger
http://sattontanabe.blog86.fc2.com/

視認性は明らかにこのツールの方がよいですね。

ログ形式は、IP Messengerと同様のため、
ログビューアでの閲覧も従来どおりできます。

しばらく使ってみます。

あとで読む

カテゴリ:

あとで読みたいWebの内容をメールで送ってくれるサービス。
日経ビジネスAssocieで紹介されていた。

結構、あとで読みたいものってよくあるので、重宝するかも。
ただ、HTMLメールでくるので、モバイル版にしてテキストを
送るといいかな?

また、「あとで読みたい」新聞記事のランキングもある。

あとで読む

サーチクロス

カテゴリ:

Becky愛用者必須の検索ツールです。
Google DesktopのBecky用プラグインが貧弱な今、
Beckyメール検索ツールはこのサーチクロスが最強です。
もう、3年愛用していますが、2,000円以上の価値があります!
超オススメ!

続きを読む

Google Desktop

カテゴリ:

ようやくGoogle Desktopを導入しました。
しばらくは、メールはサーチクロス、文書はGoogle Desktopという使い分けだな。。

xdocdiff WinMerge Plugin

カテゴリ:

WinMergeでPDFやOfficeドキュメントのdiffを見られるプラグイン。
ただし、基本的には文章の比較。図などは当然ムリ。

[URI]
WinMerge日本語版
窓の杜のWinMerge紹介ページ
xdocdiff WinMerge Plugin
窓の杜のプラグイン紹介ページ

Unlocker

カテゴリ:

Windowsのファイル等をロックしているプロセスを見つけて、
kill などもできるツール。
Who lock me? よりも高機能なソフトのようだ。

http://ccollomb.free.fr/unlocker/

お忍びリネーム。

カテゴリ:

便利なツールを発見!

まだまだVistaに慣れきれない今日この頃ですが、
Vistaで便利だなと思った点として、
ファイル名を変更したいときファイルを選択してF2を押したとき、
拡張子が選択されずファイル名だけを選択してくれる仕様があります。

今回紹介する「お忍びリネーム。」はそれを実現してくれるツールです。
ファイルを選択してF2を押す度に ファイル名→拡張子→全体 と選択部分が
変わっていきます。

仮想デスクトップツール WinDeskWide

カテゴリ:

仮想デスクトップツールは今までGeoSwitcherを使ってきたが、
正直、設定がちょっと面倒くさいなど不満な点はあったし、
デスクトップの設定がうまく反映されないという欠点があった。(後述)

それを解消するのがWinDeskWide。
GeoSwitcherと同じように各画面は独立したデスクトップだが、
GeoSwitcherと違ってインストールは不要、設定はラク、使い勝手もよい。
何より、GeoSwitcherの欠点がないところがよい。
なんと仮想デスクトップ間でウィンドウの移動も可能。
※うーん、どうも完全に独立ではないみたいだ。

■GeoSwitcherの欠点
Windowsを終了すると画面1→画面2→画面3のように停止していくため、
画面1に変更(アイコン配置変更、タスクバー設定変更)を実施しても、
終了時に画面3の設定で上書きされてしまい、再起動後は元に戻ってしまう。
画面3の設定を変更する必要がある。

■WinDeskWide
http://bluecard.no-ip.com/freeware/WinDeskWide/

■WinDeskWideの紹介ページ
仮想デスクトップ WinDeskWide が激しく便利な件

Google Desktopプラグイン for Becky! 1.00

カテゴリ:

昔、世に出回った Becky の Googleデスクトップ用プラグインは未完成のため、
正直実用に値しなかった。

そのため、有償ではあるがサーチクロスを愛用していた。
しかし、サーチクロスは2008年9月30日で販売終了。とっくに開発が終わっていたものと思われる。

するとどうだろう、何とプラグインの完成版がVectorに公開されているではないか。

早速導入してみたところ、きちんとBeckyとGoogleデスクトップが連動している!すごい!
メールのインデックスは、プラグインの設定で必要なフォルダを選択して作成ボタンを押す。
なぜか、インデックス登録時にエラーが起きてBeckyが落ちてしまうが、
それ以外はきちんと動作している。
ReadMeにもあるが、メールをフォルダ移動してしまうと、もう一度インデックスの作成が
必要となってしまうため、それが機能追加されると嬉しいのだが。。
※検索できなくなるわけではなく、メール連動ができなくなるだけ。

■過去のBeckyプラグインについて
窓の杜レビュー
行方不明

■Google Desktopプラグイン for Becky! 1.00
作者のページ
Vectorのページ

ATOKの推測変換確定について

カテゴリ:

ATOKの推測変換機能は便利なのだが、
推測した変換結果が勝手に確定された(ように見えた)ことが今まで何度もあり、
不便を感じていた。

しかし、よくよくキー設定を見ると、推測変換確定は
 「Shift + Enter」 or 「Ctrl + Enter」
がデフォルトのため誤確定が多くなっていたようだ。

例えばShiftを押しながら大文字アルファベットを
入力しているときに確定のために「Enter」を押したつもりが、
「Shift + Enter」になってしまっていたみたい。

この弊害は、自分では「KONY」と打ちたいところを
勢いあまって最後は「Shift + Enter」で確定してしまい、
「KONY.NET」などのように推測変換されてしまうことが多くなってしまう点。
自分では推測変換したつもりがないのに勝手に推測変換されていると
思わぬ文章を打っていて焦ることが度々あった。

多分、ATOKを使ったことがないヒトには伝わりにくいと思うのだが、
上記を回避するために『推測変換確定』機能のキー割当から
 「Shift + Enter」 or 「Ctrl + Enter」
を削除し、
 「Shift + Ctrl + Enter」
に変更した。
※別に「Shift + Ctrl + Enter」である必要性はないが、一応設定。
そして「Shift + Enter」で普通の確定ができるように『全文確定』に
 「Shift + Enter」
を追加しておいた。

そもそも推測変換はTabでやることが多いので、
推測変換確定にキーを割り当てる必要性もないと思っている。
(必要なければ「Shift + Ctrl + Enter」も削除)

キー割当を変更した場合は、新しいスタイルに保存する必要がある。

なお、キー割当の設定変更方法は、

「プロパティ」→「キー・ローマ字・色」→(スタイルを選んで)「キーカスタマイズ」

と選んで各機能に対して変更をかける。

TweakGDS

カテゴリ:

Googleデスクトップの設定を行うGoogleガジェット。
インデックスの保存先を変更したり、
インデックスのメンテナンスを行うことができる。

[リンク]
TweakGDS

Becky2.50

カテゴリ:

Beckyが2.50.00にバージョンアップされました。

この2.5は節目のバージョンアップのせいか、
目玉機能が搭載されています。
その名も「エージェント」機能。

任意のメールに監視をつける機能です。
監視といっても、それぞれのメールに「要返信」「返信待ち」
「ブックマーク」などのステータスをつけて、
そのメールにアクションがあるのを待ちます。
待っている間は、タスクフォルダにリンクが管理されます。
そして、例えば、「返信待ち」なら返信が来たらタスク終了。
返信が来たことがエージェントから知らされます。

今までフラグや色で要返信・返信待ちなどを管理していましたが、
今度からはタスク機能で管理できます。これは便利!

タスクフォルダにはリンクが作られるだけで、
メールの実体は一切変わりません。
実体のメールを移動させても、タスクフォルダにきちんと
リンクが追加されます。
※それまでのリンクは無効になるのでタスクフォルダを再作成します。

この新機能はかなり期待できます!
# ただ、マイナーバージョンアップされるまでは注意かも。。

[関連情報]
RimArts (Becky開発元)

PopUp Icons for Vista

カテゴリ:

以前紹介した PopUp Icons のVista対応版が出ている。
しかし、Vistaのみに対応しているようで、
Windows XP版は別途入手する必要があるようだ。
しかも探しにくい。。。

[PopUp Icons for Vista]
http://chihiro718.jpn.org/JPN/software/PopUpIconsForVista.html
ちひろのページ

[PopUp Icons (従来版)]
http://www.vector.co.jp/soft/win95/util/se261901.html

QTTabBar

カテゴリ:

Windows Vistaのエクスプローラに「上へ」ボタンを追加したいと
思っていたところ、見つけたツール。

インストール後、エクスプローラのメニューバーを右クリックして、
Windows XPでは「QTTabBar」を選択すればタブ化可能。
Windows Vistaでは、さらに「QTTabBar標準ボタン」も選択して、
カスタマイズで「上へ」ボタンを追加するとよい。

[QTTabBar]
http://qttabbar-ja.wikidot.com/

フォルダの足あと

カテゴリ:

ファイルを保存するときに履歴が表示されるツール。
使用頻度が高い順にフォルダを表示できるので便利。
アプリごとに表示フォルダを分けることも全表示することも可能。
設定から履歴の削除も可能。

[フォルダの足あと]
http://www7b.biglobe.ne.jp/~flat/
窓の杜紹介ページ

用紙いっぱいに印刷 aorist

カテゴリ:

たまに使いたくなる、名前そのまんまのツール。
案内する紙とか簡単に作る場合に役立つかも。

[用紙いっぱいに印刷 aorist]
ダウンロード
Vector紹介ページ

GoneIn60s

カテゴリ:

誤って閉じたウィンドウを60秒以内なら復活できるツール。
秒数の設定、除外アプリの設定は可能。

注意点として、強制終了したウィンドウなどは復活できない。
また、終了時に警告を表示するようなアプリのウィンドウは、
格納されて60秒経過すると、
自動で閉じることなく警告画面などとともに復活する。

[GoneIn60s]
公式HP
レビュー
窓の杜紹介ページ

PlacesBar Editor

カテゴリ:

WindowsやOfficeでファイルを保存するときに左側に表示される
PlacesBarを編集するツール。
デフォルトの「最近使ったドキュメント」や「マイドキュメント」は
あまり使わないので、これでカスタマイズすると便利。
フォルダの足あとと併用すれば鬼に金棒。

[PlacesBar Editor]
PlacesBar Editor
PlacesBar Editor紹介ページ
窓の杜紹介ページ

DaemonUI

カテゴリ:

DAEMountがVistaで使えないため、DaemonUIを導入。
しかし、これ自体そもそも使いやすいツールなので、
Daemon Tools をご利用の方にはオススメです。

[DaemonUI]
Download
紹介URL

AutoPagerize

カテゴリ:

複数ページにわたるWebページをスクロールだけで次々と表示するGreasemonkeyのスクリプト。

続きを読む

Googleが日本語入力ソフトを公開

カテゴリ:

ATOKを超えられるか!?
# フリーの時点で既に有利だな。。

GoogleIME.jpg

続きを読む

iPhone情報整理術

カテゴリ:

イマイチ有効活用できていない iPhone を使いこなすべく読んでみた。


続きを読む

Twitter

購読

New Comment

New Entry

Tag Cloud

広告

広告

Calendar