免許証更新

カテゴリ:

多忙のため、久しぶりの休みで部屋の掃除をしていたら、
免許更新のお知らせハガキを発見。
しかし、有効期限が半年前で切れている!
つまり、免許を失効してしまったわけだ。。。

免許を失効した場合は、更新ではなく再交付となってしまう。
失効した場合、失効期間や理由によって手続きが異なる。

1)免許が失効した日から6ヶ月以内の場合

住民票の写しと手数料を用意して、
適正試験(視力検査)に合格し、
一般講習を受講すれば、免許が再交付される。
交付日がその日になってしまうが、運転履歴は継続される。
よって、ゴールド免許の人はゴールドのままだ。

2)「やむをえない理由」のために免許が失効した日から6ヶ月以内に免許試験を受けられなかった場合

やむをえない理由としては、入院、海外滞在、
収監の場合にのみ認められる。
しかし、1)と2)で微妙に表現が異なるが、どう違うのかな?

3)免許が失効した日から6ヶ月を超え1年以内の場合

適正試験に合格すれば、仮免許がもらえる。
仮免許ってことは、修了試験を受けないと
本免許はもらえないのだろうか?

上記は、県警のHPや運転試験場でもらった交通の教則に
掲載されているものだが、いまいち分かりづらい。

もちろん、免許を失効する前に更新するべきなのだが、
半年までなら特に問題ないことは今回分かった。

今回は無事更新完了。ただし、免許番号は変わってしまった。。。

Twitter

購読

New Comment

Tag Cloud

広告

広告

Calendar