モンゴル旅行記 ~モンゴルの通信事情~

カテゴリ:

移動性の遊牧民の性質と固定電話のインフラ不足のため、
固定電話より携帯電話が普及している。

携帯電話は、国が普及のサポートをしてきたMobicomが80%以上のシェアを持つ。

モンゴルの電話番号は、8桁で表し、これは固定も携帯も変わらない。

携帯電話の番号は、使っているキャリア、料金コースにより変わってくる。
例えば、モンゴルでトップの番号は、9911で始まる番号である。
これは、Mobicomの中で1番高いコースであり、かつ後払いである。
その中でも 500分で $39、1200分で $100 と分かれている。
キャリアや前払い・後払い、料金コースによりグレードが変わり、
Mobicom以外のキャリアや前払いでは、グレードが低くなる。
現在は、Mobicomの月 8$ というコースが一般向けで人気となっている。
また、下4桁では、1010,1111,2222などをラッキー番号といって、
希望して取得する場合は $500を支払う必要がある。
この$500は慈善団体に寄付されることになっている。

このように携帯番号で、ある程度、支払い能力を判断され、
一種のステータスとなっている。

CEOは、もちろん9911。
社長なら、少なくとも携帯の番号くらいでなめられちゃいかんとのこと。

なお、モンゴルはサラリーマンの平均月収が
$200 にいかない国であることを考慮すると、
携帯の月額料金は決して安くはない。

Twitter

購読

New Comment

Tag Cloud

広告

広告

Calendar