[F1]失意の鈴鹿ラストラン!グッバイ、シューマッハ!!

カテゴリ:

10/8、F1 日本GP、最後の鈴鹿で、
最後のシューマッハの勇姿を見てきた。

実は、今回は観戦チケットは持っていなかったのだが、
FIAと契約延長できず鈴鹿でしばらくF1が開催されないこと、
シューマッハが引退を表明したことで、
シューマッハの日本での最後の優勝をこの眼に焼き付けるために、
ヤフオクでフィニッシュラインと表彰台の前の指定席をわざわざ購入。
# そもそも高いチケットがラスト効果でメチャクチャ高騰・・・(>o<)

しかし、やはり現地で観戦するのは楽しい。
例年以上の盛り上がりで最高潮に達する熱気、
耳をつんざくエンジンサウンドの重奏。

そんな中、前日、鈴鹿サーキットのコースレコードを破る最高の予選を終え、
シューマッハの優勝は誰もが間違いないと確信していた。

そして、決勝でも常にトップを維持したまま、
最後のピットストップを終え、
もう、優勝はほぼ決定、8度目のワールドチャンピオンを
より確実なものにするかと思われた直後、
シューマッハのマシンから白煙が!!!
フェラーリ・シューマッハのエンジンブローなんて、
何年ぶりに見ただろう?
なぜ、今日のこのときなんだ!?
観客から一斉に溜息が漏れ、しばらく静まり返るサーキット。
帰宅するヒトもちらほら。
その後、アロンソが難なく優勝。

すべてが終わった・・・。
ショック!超ショック!激ショック!!嗚呼ショック!!ウルトラショック!!!
# ちょっと金銭的にもショック(^^;
ワールドチャンピオンもアロンソに99%決定。
何より、このようなカタチでシューマッハのラストランを
迎えることになるとは思わなかったので、非常に無念!
失意の帰途に着いた。

▼エンジンブローでリタイアするシューマッハ
20061008_F1_JAPAN_FINAL_Retire.jpg

最後に。レースとは関係ない話だが、
今回の反省から、観戦チケットは早めの入手をオススメする。
来年は、富士スピードウェイではF1復帰開催というプレミアがつく。
メインスタンドのよい席を確保しておけば、
少なくとも定価以上、それなりに高くオークションで売れるだろう。
もし、売れなくても自分が行けばいいわけだし、早めに買っておいて損はない。
※今回は、定価 \ 57,000 → \ 20万超というものもあったようだ。

Twitter

購読

New Comment

Tag Cloud

広告

広告

Calendar