Yahoo!BB解約への道

カテゴリ:

ADSLからフレッツ光に変更したのはよいが、
ADSLを解約するのを忘れていたため、
4月末にあわててYahoo!BBを解約した。

しかし、Yahoo!BBへの解約については、
わざと解約しづらいように、
少しでも解約を遅らせるように、
いくつもの罠が張り巡らされている。

その攻略法をお伝えする。

まず、解約の方法をWebで調べようとしても、
なかなかそのページに到達できない。
巧みにループをするように、仕向けてあるのだ。

「電話がつながりにくいので、メールでお問い合わせください。」

とか書いておきながら、メールで問い合わせすると、

解約はメールでは受け付けておりません。お電話でお願いします。」

と回答が返ってくる。これで3日のロス。
ナメとんのか!?あぁ!??

次に、電話をかけてみる。
案の定、全然つながらない。
スピーカホンにしてほっとくこと20分。
その間、

「かかりにくい状況のため、もう一度かけなおすか、このまま切らずにお待ちください。」

と何度もかけなおしを促すメッセージ。
どうせかけ直しても待ち順番がリセットされるだけで何のメリットもないのだが、
ここで脱落するヒトは意外と多い。
こういうのは待ち続けなければいけない。
あと、実際は待ちがないのに、待ちがあるように見せかけている可能性もある。

そして、ようやくオペレータに接続。
解約手続きはすんなり終了するが、
今度はモデムを返却するという仕事が待っている。
しかも、配達料金はこちらもちで、
期限までにモデムを返却しなかった場合は違約金を取るという、
いかにもYahoo!BBらしい手口だ。

さらに、この返却先がわざと間違いやすい住所を選んでいるのだ。

<返却先住所>
〒210-0869
神奈川県川崎市川崎区東扇島19-2-613
SoftBank BB モデム係 宛

Webページでこの住所を見つけるのは大変。
電話でも教えてくれるが、間違ってメモしてしまいやすい。

住所を間違えば、送り直すまでに期限を迎える場合もある。

このように徹底的に顧客から金を搾り上げよう、
何とか解約しないようにしようと汚い手段を使ってくる。
それがYahoo!BBなのだ。

最後にいずれも到達が難しいので、解約用のWebページを紹介しよう。

電話番号と解約手続き方法
モデム返却先(2007/4/28現在)

なお、私は知人にソフトバンク社員もいるし、
Yahoo!BBで業界に革命を起こした孫さんを尊敬している。
それだけに今回のやり口が許せなかったので、あえて書いたわけである。
今後の改善に期待する。

Twitter

購読

New Comment

Tag Cloud

広告

広告

Calendar