K-1 GP 2007 Final

カテゴリ:

結局、セーム・シュルトが前人未到の3連覇で優勝。

全然面白くない!

セーム・シュルトとチェ・ホンマンは、
別クラスにして2人でやってりゃいいんだよ。

K-1人気を復活させるためには、
この別次元の身長の2人は追いやって、
昔のような格闘スタイルに戻さないと。
このままでは、どんどん選手が流出してしまう。。
体重別があるんだから、身長別も分けてほしいなぁ。

曙が出始めた頃から微妙だったが、
あの頃は長身選手は弱かったらいいけど、
長身選手が強くなった今、何とかしないといけないだろう。

今回だけで見ると、セーム・シュルトはK-1初の3連覇がかかっていて、
「ストップ・ザ・シュルト」の気運があった。
しかし、蓋を開けてみると、
組み合わせはセーム・シュルトに有利なものだった。
セーム・シュルトに勝つ可能性があるのは、
正直、ピーター・アーツしかいないと思っている。
だから、初戦からピーター・アーツとセーム・シュルトをぶつけないと。
組み合わせの時点でセーム・シュルトの優勝は決まったようなものだったと思う。

ジェロム・レ・バンナは、面白いけど、
さすがにチェ・ホンマンとセーム・シュルトの2人を
連続で倒すのはムリ。。。

うーん、これならK-1 MAXの方がよほど面白いなぁ。

Twitter

購読

New Comment

Tag Cloud

広告

広告

Calendar