[Tigers2008] 5/7 鉄人・金本 頭部死球後にホームラン!!

カテゴリ:

5/7 ×巨人 4 - 5 阪神○

金本が鉄人と呼ばれる所以を自ら証明した。

1回裏、ラミレスのホームランで2点先制されるが、
阪神には珍しく鳥谷・矢野の連続ホームランで逆転!

そして、3回、金本の打席で木佐貫が危険球。
金本の後頭部にもろに死球。
ボールが勢いよく跳ね返ったので致命的ではないと思われたが、
連続フルイニング出場を続けているだけあって余計に心配された。
しかし、一旦治療で退いた後、元気よく1塁に向かっていくところを見て、
ほっと一安心。もう、今日は負けられへん。

そして、金本が鉄人であることが証明される6回。
門倉の4球目をジャストミート、応援歌のとおり、ライトスタンドにぶちこんだ!
これには阪神ファンみなが感動!ホントにすごい。
金本が阪神にいる限り、常勝軍団でいられることを確信した瞬間でもあった。
# 金本は45歳までやりそうだから、あと5年はAクラスは安泰?(^^

この試合は遺恨試合とも呼べそうなのだが、
今度は7回巨人に事件が起こった。
ラミレスのレフトへの当たりを阪神ファンがナイス妨害をして、
もしかしたら本塁打だったかもしれない当たりが2塁打になったのだ。
まあ、審判がファンに当たっていなくても2塁打と判定したのだから、
間違いないのだけど、原監督は相当抗議していた。
うーん、こういうのも流れってやつだよね。
その後、能見・渡辺で追いつかれてしまって下柳の勝利は消えたが、
何とか同点でしのぐ。。ふぅ。。
ここはゴンザレスのライトへの当たりで、
阿部が2塁でアウト(結果はライトゴロ)になったのも大きかった。
逆に巨人はここらへんがちぐはぐだよね、今年は。

一気に流れが戻ってきた阪神は、8回に新井・金本・葛城で見事勝ち越し!
見えないところだけど、金本のラッキーヒットで1塁ランナーの新井が
しっかり3塁まで走っているところが、今年の阪神の強いところ。
そりゃ、巨人が勝てるわけありまへん。
# 新井は意外にも月間MVPでした。おめでとう!

8回裏は久保田と思いきや、江草。
しかし、この江草がいい仕事をした。3者連続三振。
岡田監督は、状態を見て久保田をやめて江草を選んだのかな。
そして、最後は当然藤川が締めて、3連勝!

今日は、金本の日だったな。400号本塁打まであと1本だ!
# ちなみに、阪神の400号本塁打は史上初らしい。。
# 生え抜きで達成することは、今後あるのだろうか。。

Twitter

購読

New Comment

Tag Cloud

広告

広告

Calendar