[Tigers2008] 6/1 勝つには勝ったが・・・

カテゴリ:

6/1 ×日本ハム 4 - 5 阪神○

金本ホームラン、矢野タイムリーで 3-0 と理想的な展開だったが、
5回好投のアッチソンから江草に交代したところから流れが変わってしまった。
最近の江草は昔の悪いクセが復活してきていて、
今日も先頭打者に四球。これは最悪。当然、ピンチが広がる。
そこから関本のまずい守備もあり、簡単に同点に追いつかれてしまった。
失点ゼロの頃の江草の姿はもうない。。
しかし、その後、渡辺と復調の久保田が踏ん張って、延長戦へ。
10回表、1死1塁の赤星が見事な盗塁の後、(ホント素晴らしい走塁!)
藤本がタイムリースリーベースヒット。珍しい(笑)
その後、秀太のボテボテのゴロが野選でラッキーな1点。
5-3 ならセイフティリードだ!と思っていたら、、、
その裏、藤川が信じられない絶不調。。。
高橋への死球を含む4四死球で1点差、2死満塁。
しかし、最後の打者を何とかファウルフライでしとめる。
危なかった。。

高橋は骨折で全治1ヶ月。。最悪だ。。
藤川の不調は今後を考えると心配。
さらには、次の甲子園での日本ハムの報復が心配。
新井とか狙うなよ。。JAPANの4番に報復はないか。。

ただ、なんだかんだ言って、交流戦は同一カード2連敗はなし。
今年の阪神の強さを表している。すばらしい。

Twitter

購読

New Comment

Tag Cloud

広告

広告

Calendar