[Tigers2008] 6/22 交流戦準優勝!金本、気迫の2打席連続本塁打!!

カテゴリ:

6/22 ○阪神 5 - 3 日本ハム×

やはり、金本はスゴイ。
日本ハムの交流戦優勝を砕く2打席連続ホームラン。
しかも、2本目はバックスクリーンに入る力強い一発。
甲子園での2打席連続本塁打は実に4年ぶりだ。

お立ち台でも笑いを忘れない。

「尊敬する新井選手が久々にヒットを打たれて、
一塁ベース上から「金本さん、打たないとシバキますよ」
というアピールがあったので、恐くて打ちました。」

そして、甲子園の試合が終わった頃、東京ドームでは、
阪神の優勝のカギを握る試合、巨人vsホークスが行われていた。
阪神が優勝するためには、この巨人vsホークスが引き分けになるしかない。
そして、9回を迎えるまで 2-2 の同点。
うーん、これはもしかして奇跡がありえるのか?と思ったら、
9回表にクルーンがあっさり失点して万事休す。
まあ、巨人に優勝をさらわれるよりは、王監督の優勝の方がよかったが。。
とにかく、優勝できずに残念。
これで、交流戦、リーグ戦、クライマックスシリーズ、日本シリーズの
初の4冠の完全優勝の夢は消えたが、とにかくリーグ戦をきちんと優勝していただこう。

ところで、優勝したホークスの川崎が交流戦MVPに選ばれたが、
もし阪神が優勝していたら、間違いなくMVPは金本だっただろう。
そもそも、川崎の成績も霞んでしまうほど、
交流戦の金本の活躍はすごかった。
打率は4割を超え、打点も29で単独トップ、ホームランも7本だ。

阪神の交流戦の結果は、ホークスとともに15勝9敗。
ところで、なぜ、同率の場合は去年の成績で優勝が決まるのだろう?
正直、納得がいかない。
同率の場合は、その年の対戦成績を見るべきなのでは?
今年は、阪神vsホークスは3勝1敗で阪神が勝ち越しているから優勝なのだが。。

Twitter

購読

New Comment

Tag Cloud

広告

広告

Calendar