[Tigers2008] 6/28 エース石川粉砕!鳥谷復活打!

カテゴリ:

秋田シリーズ。
翌日がデイゲームということでナイターの本日に下柳が先発。
相手は、ヤクルトのエース、秋田が地元の石川。

3回、鳥谷のエラーで下柳がキレると思ったが、ここはガマン。
その後、1,3塁になったが、下柳が絶妙の牽制アウトを誘う。

直後の4回、鳥谷がエラー帳消しの第6号ホームラン。
実況も観客も一瞬、ライトがボールを取ったと思い、
場内が静まり返るが、よくよく見るとホームラン。

林が5番として活躍し出せば、阪神は止められなくなる。
しかし、あまり活躍してしまうと台湾がオリンピックに招集する可能性がある。
ディレンマだ。。。

結局、下柳が老練なピッチングで6回を青木の本塁打1本の1失点で抑える。
その直後の7回に新井がしっかりタイムリーで突き放す。

後続の久保田、ウィリアムスもしっかり抑えて、
さあ、9回は球児かと思いきや、
9回表に3点も取ってしまったので9回裏は渡辺。
しかし、この渡辺がいけない。
青木にこの試合2本目のソロホームランを打たれた。
ここはきちんとゼロに抑えないと。。
渡辺は、6/15のロッテ戦の敗北からちょっと不安要素があるな。。

総括としては、阪神の快勝で、どの選手もきっちり活躍してくれた。
目立たないが、関本のバントはホントに素晴らしい。
いずれも初球で簡単に決めていた。
もはや、平野の代わりと呼ぶのは失礼なほどの活躍だ。

不安要素は、林の復調具合、タイムリーは打ったものの打撃がダメなバルディリス、
4,5月の元気がなくなってきている渡辺か。。

青木の2本塁打は、オリンピックに向けて昇り調子ということで、
潔く祝福してあげましょう。

それにしてもフォードはいつまで使うんだ。。
早く諦めて新外国人を取った方がよかったのに。。。

Twitter

購読

New Comment

Tag Cloud

広告

広告

Calendar