ヴァイオリン&ピアノ・クラシックコンサート

カテゴリ:

KONYがヴァイオリンを習っている教室のナオコ先生が主催した、
ヴァイオリン&ピアノコンサートに行ってきた。
コンサートと言っても20畳くらいの教室内で行うのでこぢんまり感があるが、
それだけ間近で聴くことができるので、
ハーモニーがカラダの芯まで伝わってきてとてもよかった。
完全オリジナルだが、こういうのを企画してくれるのは嬉しい。

この日のほとんどのMCはナオコ先生。
曲紹介はもちろんのこと、どんな気持ちで演奏しているかを教えてくれたり、
演奏方法までに踏み込んだ説明がありとてもよかった。

以下、プログラム(一部感想)。

■愛の挨拶(エルガー)

■ヴァイオリン・ソナタ 第5番 ヘ長調 作品24「スプリングソナタ」より第一楽章(ベートーヴェン)

のだめカンタービレでも有名になったソナタ。
幸福感に満ちた曲。元気になる。

■夢のあとに(フォーレ)

■オリエンタル(キュイ)

■愛の悲しみ(クライスラー)

■プレリュードとアレグロ(クライスラー)

アレグロは速くて技巧的な曲。
逆に音楽的な要素はなくても弾けるため、小学生のコンクールの課題曲にもなるらしい。
超絶技巧まではいかないが、確かに最後の力強い演奏は心打たれた。
さすがに疲れるらしい。。

今回の中では一番感動した。

■タイスの瞑想曲(マスネ)

言わずとしれた有名な曲。でも、眠くなる。。

■ヴァイオリン・ソナタ 第1番 ト長調 作品68「雨の歌」より第一楽章(ブラームス)


Twitter

購読

New Comment

Tag Cloud

広告

広告

Calendar