人間ドック受診記

カテゴリ:

人生初の人間ドックを受けてきた。
そもそもあまりの健康体でここ10年間病院にかかったことがない(歯医者除く)が、
せっかく行くならということで東京ミッドタウンクリニックを選んだ。
なかなかよさげなところ。

前日に資料を読んでいたら、何と人間ドックは検便が必要とのこと。
知らなかった。。ということで、当日に事情を話したら、
検便だけキャンセルか後日持ってきて検査してもらうことができるらしい。
しかし、バリウムを飲んだ後はしばらくウンチが白いらしく、
そんな状態で便を取るのイヤだし、
また東京ミッドタウンまで持ってくるのも面倒なので今回はキャンセル。

検査服に着替えて、いざ人間ドックへ!

■血圧・採血

食事を抜いた上に睡眠時間が短いせいか、血圧は史上最低の上89
担当者に「女性みたいですね」と苦笑されてしまった。。
まあ、これでも寝起きはすこぶるいいし、貧血も起こしたことないんだけど。

■腹部超音波検査

これはちょっとキケンな匂いのする検査。
密室で担当医に腹にゼリーを塗られて腹のまわりを超音波検査される。
はじめは担当医は椅子に座って検査していたが、
担当医から見て遠い側にある脇腹の検査のときは、
こっちのベッドに乗ってきて体が密着する状態に。。。
担当医次第ではかなりヤバイ。
# 今回はベテランの方だったのでちょっと残念??

■身長・体重

身長は伸びてるわけもなく。
KONYもダイエットが必要というわけではないが
何かやってみようとカラダを引き締めるために
秘密の特訓(コアリズム)を初めていたせいか、
体重は4月の健康診断より3キロ以上減っていた。

■視力・聴力

高校生までは2.0を誇った視力も大学生になり0.8まで落ち込み、
このまま下がっていくのかなぁと思いきや、
研究室に配属され毎日PCを眺める生活になってから逆に視力回復(なんでやねん)。
就職してからも回復は続いて、現在は大体1.2~1.5。
ここの検査器も1.5までしか測定できないため(?)、今回は両目とも1.5。

■眼底カメラ

これは初めての検査。でもまぶしいだけで一瞬で終了。

■上部消化管X線造影

きました!
これ以外は普通の健康診断と変わりなかったが、
人間ドックといったらコレ。
ついに人生初のバリウムです!!
まず、お腹をふくらませるため炭酸と水を飲まされるのだが、
これが意外にきつかった、というより、
炭酸が飲みきれずに喉奥に残ってしまい妙な刺激を受ける状態で
バリウムを飲まされたため、ちょっと焦る。
しかし、バリウム自体は特に何の味もなくあっさり飲み干してしまった。
先輩もここのバリウムは一番うまいと言っていたが、
やはり味を変えているのだろうか。
ということで人生初のバリウムだったが、
今まで散々聞いてきたバリウムの不味さを経験できずにちょっと残念。。

しかし、バリウムを飲んだ後は、人間扱いされないひどい仕打ちが待っていた。
固い台の上で「うつぶせになって、また上向いて、斜め向いて止まって」とか
てめぇ、何様のつもりだ、と思わず言いたくなるような命令ばかり飛ばしやがる。
これ絶対ケガ人出ているだろうなぁ、と思いながら辱めに堪え、終了。

■胸腹部CT

なんかすんごい仰々しい機械だった。安全なのかな、これ。

他、心電図、胸部X線などを受診。
大体2時間近くで終戦。結果は1ヶ月後とのこと。

もっとたくさんの項目を受診できる人間ドックもあるのだろうが、
今回受診した人間ドックは健康診断に毛が生えた程度だった。

Twitter

購読

New Comment

Tag Cloud

広告

広告

Calendar