ATOKの推測変換確定について

カテゴリ:

ATOKの推測変換機能は便利なのだが、
推測した変換結果が勝手に確定された(ように見えた)ことが今まで何度もあり、
不便を感じていた。

しかし、よくよくキー設定を見ると、推測変換確定は
 「Shift + Enter」 or 「Ctrl + Enter」
がデフォルトのため誤確定が多くなっていたようだ。

例えばShiftを押しながら大文字アルファベットを
入力しているときに確定のために「Enter」を押したつもりが、
「Shift + Enter」になってしまっていたみたい。

この弊害は、自分では「KONY」と打ちたいところを
勢いあまって最後は「Shift + Enter」で確定してしまい、
「KONY.NET」などのように推測変換されてしまうことが多くなってしまう点。
自分では推測変換したつもりがないのに勝手に推測変換されていると
思わぬ文章を打っていて焦ることが度々あった。

多分、ATOKを使ったことがないヒトには伝わりにくいと思うのだが、
上記を回避するために『推測変換確定』機能のキー割当から
 「Shift + Enter」 or 「Ctrl + Enter」
を削除し、
 「Shift + Ctrl + Enter」
に変更した。
※別に「Shift + Ctrl + Enter」である必要性はないが、一応設定。
そして「Shift + Enter」で普通の確定ができるように『全文確定』に
 「Shift + Enter」
を追加しておいた。

そもそも推測変換はTabでやることが多いので、
推測変換確定にキーを割り当てる必要性もないと思っている。
(必要なければ「Shift + Ctrl + Enter」も削除)

キー割当を変更した場合は、新しいスタイルに保存する必要がある。

なお、キー割当の設定変更方法は、

「プロパティ」→「キー・ローマ字・色」→(スタイルを選んで)「キーカスタマイズ」

と選んで各機能に対して変更をかける。

Twitter

購読

New Comment

Tag Cloud

広告

広告

Calendar