20世紀少年 第2章

カテゴリ:

20世紀少年 第2章~最後の希望~を観てきました!

確かに映画としての完成度は高いかもしれない。
しかし、第2章という中途半端さはやはり否めない。
ここで終わるの?という感じ。

ケンヂが登場しないため、イマイチ盛り上がらない。
カンナ役の平愛梨も初々しくてカンナのイメージとは合っているが、
演技の幼さは隠せない。

やはり原作がここまでスケールが大きいと、
映画化してもそれについていけず、どうしても物足りなさが出てくる。

ただ、キャストだけはよく集めたなと改めて感心する。
しかもまた原作のキャラにそっくり!
サダキヨを演じたユースケサンタマリアは大したもの。
その他、高須役の小池栄子、小泉響子役の木南晴夏もそっくりというか、
原作の雰囲気そのままだ。
カンナ役の平愛梨も恐らくいかにそっくりかで選んだのだろう。

原作のとらえ方は十人十色なので、賛否両論があるのは当然のこと。

第3章はついに完結。
これは楽しみ!

Twitter

購読

New Comment

Tag Cloud

広告

広告

Calendar