2009プロ野球開幕!

カテゴリ:

WBC連覇の余韻さめやらぬ中、いよいよ2009年プロ野球がセ・パ同時開幕!

WBC効果で例年以上の注目を浴びる2009年のプロ野球がついに開幕した。
疲れが心配される中、WBC戦士がどのような活躍するか楽しみでもある。

両リーグともに昨年の覇者、セ・リーグは巨人、パ・リーグは西武が主導するシーズンとなるだろう。
以下、根拠レスな今年の順位予想(^^

■セ・リーグ

1. 阪神
2. 巨人
3. 広島
4. ヤクルト
5. 中日
6. 横浜

今年も阪神・巨人の2強で決まりだろう。

冷静に分析すれば、誰が見たって巨人が圧倒的有利。
投打ともにずば抜けている。悔しいがそれは認めざるを得ない。
阪神ファンじゃなければ、優勝と予想するところだ。(苦笑)

我が阪神は、若干補強に失敗した感はあるが、最後にトレードで久保を得たのは大きい。
アラフォートリオ(金本・下柳・矢野)、投手陣の安定度次第で優勝は狙える位置にある。
相変わらず新外国人・メンチは打てないだろうから、
どこで見切りをつけて生え抜きのライトを育てるかがポイントになるだろう。
不安要素は、真弓新監督と鉄人(金本・新井)のケガか。

巨人・阪神以下は混戦模様だが、投手力・機動力のある広島が一歩抜けているか。
両翼が広くなった広島新球場を味方につければ、3位も十分狙えると思う。
青木が引っ張るヤクルトもそれなりに活躍するだろう(うわー、適当・・・)。
中日は昨年より明らかに戦力ダウンしているので苦戦は免れないだろう。
WBCに選手を派遣しなかったにも関わらず惨敗、という結果を期待するw
横浜は言わずもがな。あの状況で村田を欠いたらもう終わりだ。

■パ・リーグ

1. オリックス
2. 西武
3. ソフトバンク
4. 日本ハム
5. 楽天
6. ロッテ

半分やけっぱちな予想だが、オリックスは投手力が年々上がっているので、
外国人カルテットが当たれば非常に脅威だ。
昨年の終盤の勢いを今年も発揮できれば、十分優勝はありえると思う。
むしろ波乱を期待しての優勝予想だ。

あとは順当に西武、ソフトバンク。
日本ハムは継投に難があり、今年は昨年以上に苦戦するだろう。
楽天も岩隈・田中はスゴイけど、後は・・・という感じで最下位脱出がやっとか。
ロッテは今年で最後のバレンタインが好き放題やって最下位、かな。(笑)

とにかく楽しみだ!

Twitter

購読

New Comment

Tag Cloud

広告

広告

Calendar