[Tigers2009] 4/8 鉄人・金本、快神撃!

カテゴリ:

○阪神 8 - 2 広島×

今年は阪神の記事は書くまいと思っていたが、
アニキ・金本があまりにすごすぎるのでついつい書いてしまった。。

我が阪神の4番・金本は開幕から5試合を終えて、

打率 .565
本塁打 4本
打点 16

の成績で全試合で打点あげるわ、サヨナラ打つわ、
自身初の3打席連続ホームラン放つわ、もう止まらない!!

このままいったら、140試合後には本塁打100本超、
打点400超とありえへん数字を達成してしまう!!ヤバイ

そして、今日は2002/09/15以来の新井とのアベック弾も出た。
あれ?去年、アベック弾ってなかったっけ?

とにかく41歳とは思えない。
ケガ明けでオープン戦を回避して公式戦ぶっつけ本番とは思えない。
ホントにスゴイ。。さすがアニキだ!!

そして金本の奮起が他の選手にもいい影響を与えているようだ。

メンチの不調のおかげで打順が理想的になっている。
当初、2番が関本だったが今は平野。
関本の犠打は確かに頼もしいがやはり2番は平野があっている。

そして、5番を新井に据えることにより金本との勝負が増え、
金本がチャンスでより活躍できる。昨年何度も願った5番・新井。
今はまさにハマっていると言えよう。
また、これには新井に広島時代の本塁打量産を思い出してもらう意図もある。
金本につなぐ意識が優先してしまった昨年の3番より5番の方が自由に打てるはずだ。

狩野も思ったより頑張っている。
やはり、阪神の捕手を育てるには、矢野離脱のような試練がないとダメということだ。
これを機に芽を出して欲しい。

早くメンチには帰ってもらって、桜井・葛城あたりが再ブレイクしてくれれば言うことないのだが。
逆にメンチにスタメンを奪われていることが情けない。
また、葛城の「ウォーーーーー!を聴きたいぜ!

投手陣は相変わらず、先発不足、中継ぎの大崩病が出るときがあるが、
今までどおり総合力で補っていくしかない。球児までつないだら勝てるんだから。

そして守備はもともと守備に不安の新井がサード、関本がファーストって。。
こりゃ、逆じゃないか?昨年、新井のファーストは安定していたのに。
関本も慣れないファーストで大変だろう。
今の阪神は投手力・守備力で勝っていくチームであることを忘れてはいけない。
何か真弓監督の壮大なる計画があるのだろうか??うーん。

真弓監督元年は正直優勝は厳しいと思うが、ぜひこの勢いを保っていってほしい!

Twitter

購読

New Comment

Tag Cloud

広告

広告

Calendar