イチロー、最多安打日本記録タイ!

カテゴリ:

ついにイチローが日米通算の最多安打で張本勲氏の持つ日本プロ野球記録に並んだ!
内外でいろいろ言われているイチローではあるが、素直に祝福したい。
現地球場では張本も観戦をしており、お約束の「大あっぱれ!」。このまま、一気に新記録だ!

 胃潰瘍(かいよう)のため開幕8試合を欠場していた米大リーグ・マリナーズのイチローが16日(日本時間)、本拠地セーフコ・フィールドで行われたエンゼルス戦で戦列に復帰した。  「1番・ライト」で先発出場したイチローは、第1打席は初球を打ってショートライナーに倒れた。しかし、3回の第2打席でセンター前にはじき返し、今季初安打をマークすると、すかさず二塁への盗塁を成功させた。第3打席はライトフライ、第4打席はセカンドゴロ併殺打といずれもチャンスで凡退。  そして迎えた7回1死満塁での第5打席、フルカウントから低めのカーブをすくい上げると、打球はぐんぐん伸びてライトスタンドに飛び込む満塁本塁打となった。これが日米通算3085本目の安打となり、張本勲氏の持つ日本プロ野球最多安打記録に肩を並べた。

20090416_Ichiro_3085.jpg

 試合後、中継したNHKアナウンサーのインタビューを受け、まず「何かを持っていますね」と問いかけられると、「それはボクがいうことです」。そして、「張本さんが見ている前で並ぶことができ、気持ちよかったです」と話し、記録に並んだ七回満塁のシーンを振り返って「必死でした。必死。バットに当てることに」と話した。
 マリナーズはこれで6連勝。イチロー抜きで5連勝を続けていたが、「そのことが一番のプレッシャーでした。負けたらシャレになりませんから」と話して満面の笑みをみせた。

Twitter

購読

New Comment

Tag Cloud

広告

広告

Calendar