Fedora10にRedmineをインストール

カテゴリ:

社内のプロジェクト管理に実験的にRedmineを使っている。
今回はFedora10にRedmineをインストールしたので、その手順をメモしておく。

事前にFedoraにApacheとMySQLをインストールしておくものとする。
インストールは yum で簡単に済ませてしまおう。
※今後のためにPHPもインストール

# yum install httpd
# yum install httpd-devel
# yum install mod_perl
# yum install mod_ssl
# yum install mysql-server
# yum install php.i386
# yum install php-mysql

さて、次からがRuby環境とRedmineのセットアップだ。

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
Ruby環境準備
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

■Ruby のインストール

これも yum で簡単に済ませてしまおう。

# yum install ruby
# yum install ruby-devel

※ 1.8.6.287-2.fc10 が入った

■RubyGems のインストール

# yum install rubygems

RubyGemsのバージョンをチェックする。

# gem -v
1.3.1

RubyGemsのアップデートは下記で可能。

# gem install rubygems-update
# gem update rubygems-update 

■Ruby on Rails のインストール

# gem install rails --version 2.1.2

※プロキシ経由の場合

# gem install rails --version 2.1.2 -p "http://userid:password@proxyserver:port"

■Passenger(mod_rails for Apache)のインストール

# gem install passenger 

※プロキシ経由の場合

# gem install passenger -p "http://userid:password@proxyserver:port"

■Passenger Apacheモジュールのビルドとインストール

Apacheをソースからコンパイルしている場合は環境変数(パス)の設定が必要だが、
今回は yum でインストールしているので不要。うーん、便利。

# passenger-install-apache2-module

The Apache 2 module was successfully installed. が出ればOK。

設定は、httpd.conf に以下を追記。(指示されるのでコピペ)

LoadModule passenger_module /usr/lib/ruby/gems/1.8/gems/passenger-2.1.3/ext/apache2/mod_passenger.so
PassengerRoot /usr/lib/ruby/gems/1.8/gems/passenger-2.1.3
PassengerRuby /usr/bin/ruby

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
Redmine 導入メモ
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

いよいよ Redmine の導入!
基本的に公式ページのインストールガイドでインストール可能だが、
以下にセットアップ方法をメモしておく。

■ダウンロード
公式ページから最新の Redmine をダウンロードする。
RubyやRailsの対応バージョンに注意。

■データベース作成

(設定例)
DB名:redmine
User:redmineadmin
Pass:password

# mysql -u root -p
create database redmine character set utf8;
grant all on redmine.* to redmineadmin@localhost identified by 'password';
flush privileges;
exit;

※データベースはMySQLAdminなどで作成してもよい。

■Redmine展開

ダウンロードしたRedmineのイメージを展開する。

# mkdir /var/www/html/rails
# cd /var/www/html/rails
# tar zxvf redmine-0.8.3.tar.gz
# mv redmine-0.8.3 redmine

次に設定ファイルの準備。

# cp -p redmine/config/database.yml.example redmine/config/database.yml

以下のようにsocketの場所を確認して、この設定ファイルに設定する。

# mysqladmin variables -u root -p | grep socket
Enter password:
| socket                          | /var/lib/mysql/mysql.sock                                  |

この結果を redmine/config/database.yml に追記。

  socket: /var/lib/mysql/mysql.sock

DBを作成する。

# rake db:migrate RAILS_ENV="production"

権限をapacheに変更する。

# chown -R apache:apache /var/www/html/rails/redmine

■リンク作成

あとでApacheでサブディレクトリアクセス可能にするため、
DocumentRoot以下にシンボリックリンクを作成しておく。

# cd /var/www/html
# ln -s /var/www/html/rails/redmine/public redmine

■メール設定

config/email.yml にSMTPサーバを設定する。
メールを利用しない場合は設定不要。

# Outgoing email settings
production:
  delivery_method: :smtp
  smtp_settings:
    address: (SMTPサーバを指定)
    port: 25
    domain: (ドメインを指定)
    #authentication: :login
    #user_name: redmine@example.net
    #password: redmine

■Apache設定

サブディレクトリでアクセス可能にするため、
httpd.conf に以下のように設定する。

<VirtualHost *:80>
    ServerName www.redmine-server.com
    DocumentRoot /var/www/html
    RailsBaseURI /redmine
</VirtualHost>

通常は、
http://redmine.redmine-server.com/

http://www.redmine-server.com:3000/
のような指定しかできない。
しかし、上記のようにRailsBaseURI を設定することにより、

http://www.redmine-server.com/redmine

のような指定でアクセスが可能となる。

httpd を再起動するとアクセス可能となる。

なお、管理者のデフォルトアカウントは admin/admin。

■参考

Ruby 公式サイト
http://www.ruby-lang.org/ja/

Redmine公式HP
http://redmine.jp/

Ruby on Railsで作られたプロジェクト管理ツールredMineを使ってみよう!
http://gihyo.jp/dev/serial/01/redmine

Redmineを運用するためのイロハを身につけよう
http://gihyo.jp/dev/serial/01/redmine-use

Fedora10にRedmineをインストール
http://zealz.co.jp/blog/?p=138

プロジェクト管理ツール「Redmine」をWindows XP上で(多分)最小手順で構築する
http://d.hatena.ne.jp/psquare/20071107/p1

脱Excel! Redmineでアジャイル開発を楽々管理
http://jibun.atmarkit.co.jp/lskill01/rensai/tool10/03/01.html

Passenger で複数の Rails アプリをサブ URI にぶら下げる方法
http://blog.livedoor.jp/kaznobster/archives/1158745.html

コメント一覧

@Links (2009年7月29日 16:10)

初めまして。

FedoraCore6へのインストールでこの記事を参考にさせて頂きました。
日本語オフィシャルサイトよりも詳しく無事インストールできました。

ありがとうございました。

Twitter

購読

New Comment

Tag Cloud

広告

広告

Calendar