人生初!ヴァイオリン発表会

カテゴリ:

8/1、ついにヴァイオリン発表会当日を迎えた!

今回は、土曜日のクラスだけの限定の発表会だが、通常ヴァイオリンでは発表会がないので、こういった企画をしてくれる先生方には感謝しなくてはならない。今回は、ナオコ先生と沖縄出身のアサノ先生のクラスによる合同の発表会。狭いイベントスペースを借り切っての完全に内輪のイベント。
しかし、同じ教室はおろかグループ内での交流すらあまりないクラスにとっては、いろいろな意味で貴重な機会となったようだ。

以前に書いたように、KONYはグループではバッハのガヴォット(D Dur)、ソロではコレルリのラフォリアを演奏。
リハーサルで初めてピアノの先生と合わせることになったが、与えられた時間は約5分で1曲がやっとなので、正直ピアノとはほとんど合わせる時間がなかった。

リハが終わって開場まで1時間あるので、カラオケルームで練習。チーム紹介とかも自分でしなくてはならなかったので、「ONE NIGHT CARNIVAL」を唄って景気づけ。さらにアルコール入れて気合い入れるかという話しになったが、音程が狂うからやめておこうと当たり前の結論に。

さてさていよいよ本番。
しかし、リハでどうもスピードが遅かったみたいで、グループのメンバがピアノの先生にちょっと速くとお願いしたところ、本番では容赦なくスピードアップされて、ボクらにとっては史上最速で演奏したみたいだ。確かにいつもより指が動かないと思ったけど、そんなスピードを感じる余裕もなく。。途中から緊張は吹き飛んだが、なんだろ、あの全然記憶がない感じは。まったく演奏した瞬間を覚えていないんだよね。まあ、いっぱいいっぱいだったということか。。

余談だが、他のクラスは曲紹介はしてもメンバ紹介や衣装紹介をしていなかったので、ここは盛り上げないとなぁ、ということでエピソードを交えてメンバ紹介を実施。ちょっとはウケたみたい。演奏以外にも楽しまないとね。そもそもみんなクラス同士は初対面なんだから、メンバ紹介しないと誰が誰だか分からないし。
ちなみに、うちのクラスは最後まで衣装が決まらず、あえて皆違う色にしてゴレンジャーやりましょう、ということになっていた。当然、KONYは情熱の赤。(笑)
インパクトはあったみたいで、その後は赤レンジャーと呼ばれてしまった。。(あんまり嬉しくない)

最後は打ち上げ。

とにかく人生初のソロ発表会はいろいろ得るものがあった。やってよかった!
次はさらにスキルアップした上で、ラフォリアのフルバージョンを弾きたいなぁ~♪

とにかく、今は解放感で一杯!(笑)

Twitter

購読

New Comment

Tag Cloud

広告

広告

Calendar