[F1]J.バトン、ワールドチャンピオン!

カテゴリ:

2009年のF1は、結局ジェンソン・バトンがワールドチャンピオンに輝いた。

今年は、KERSや大きいフロントウィング、スリックタイヤの復活などレギュレーション面で大きな変更があり、予測不可能なシーズンとなった。
何と言っても、売却された元ホンダのチームであるブラウンGPは今年走れるかどうかさえ分からなかったのに、いざ蓋を開けてみるとバトンが怒濤の開幕7戦で6勝。ただ、前半圧勝のバトンも後半は精彩を欠いて優勝は一度もなくポイントが得られないレースもあったが、テスト禁止でマクラーレンとフェラーリが結局追いつくことができずに何とか逃げ切った。
後半の苦戦によりバトンのチャンピオンの資質に疑問符がつくことが多いが、前半勝つべきところで勝てたのは確かだし、運だけで取れるほど簡単なものではないだろうから、ワールドチャンピオンと呼んでも差し支えないだろう。

当時、始めたばかりのTwitterで道端ジェシカに祝福の嵐だったな。

Twitter

購読

New Comment

Tag Cloud

広告

広告

Calendar