大晦日

カテゴリ:

久々に自宅でのんびり。朝まで仕事だったので。。

試合までが長い格闘技 Dynamite と後でゆっくり観たい『絶対に笑ってはいけないホテルマン24時』は録画して、紅白歌合戦を観た後にジルベスターコンサートで年越し。

正直、紅白歌合戦は前半は見るに堪えなかった。若手の薄っぺらい歌と、加藤清史郎を始めとした子供を前面に押し出したやらせ感たっぷりの企画。最悪だ。
また、最近の紅白歌合戦はSMAPをメインとしたジャニーズの独壇場であることがよく分かる。そのSMAPで連続司会を務めた中居のやる気のない司会っぷりでトーンダウン。
つまらないのでチャンネルを変えていたところ、フジテレビでBritain's Got Talentの優勝者であるポール・ポッツが生であの伝説の歌声を披露していて、こちらの方が断然感動した。
そして、チャンネルを戻したら、紅白歌合戦になんと同じくBritain's Got Talentの出演者であるスーザン・ボイルが生出演。こりゃ完全に対抗したな。どちらがマネかは分からんが。
しかし、ポール・ポッツも、スーザン・ボイルも本当にいい声をしている。その後の出演者がかわいそうなくらいだ。どちらの映像も有名なので、まだ観ていない方はYoutubeで検索しよう。

よかった楽曲
・いきものがかり - YELL
・また君に恋してる - 坂本冬美(彼女は何を歌わせてもウマイな)
・Butterfly - 木村カエラ(結婚式には木村カエラを呼ぼう!)
・アリス(うーん、古いのにカッコイイ)
・逢いたい - ゆず(エピソードが泣ける)
・みんな空の下 - 絢香

今回は第60回ということで、やたらと「アラ還」(アラウンド還暦ということか)というコトバを聞いた。何でも略せばいいってもんじゃないぜよ。

この日の最悪は、小林幸子!メガ幸子なんて予告が出てくるから、一体どんな衣装かと思ったが、小林幸子の巨大人形が登場して、その手の上で歌うという下品な演出。最低のセンスだ。これはもう宗教だ。サッチー狂。美川憲一の方がよほどよかった、オードリーの春日も溶け込んでいたし。

男性陣のサプライズゲストはなんと矢沢永吉。しかし、嵐のコメント中に突如現れて2曲歌ったら颯爽と去っていった。NHKはしてやったりなんだろうけど、他の出演者はどう思っただろう?

最後は絢香のラストパフォーマンスに感動。なぜだか西田敏行が号泣!

NHKはショービジネスに走りすぎて、ゲストや視聴者をないがしろにしているな。
相変わらずの視聴率偏重主義にはまたも失望した。

なお、NHKオンデマンドにて紅白歌合戦を配信するらしい。

Twitter

購読

New Comment

Tag Cloud

広告

広告

Calendar