速読講座第1回

カテゴリ:

以前、速読体験セミナーに参加したわけであるが、今年のチャレンジ第1弾として、速読講座に本格的に参加することにした。それなりに高い授業料を払っているので、どれほど効果が見込めるか今から楽しみである。

第1回は説明内容は体験セミナーとほぼ同じ。
担当は呉真由美先生。今後、大石会長と今日はいなかった高橋先生と交互で担当されていくようだ。

最初に渡されるのは、
・記録シート
・王様の剣(この本を使ってトレーニング)
・速読トレーニングブック
・名札
の4つだけ。
基本的に『王様の剣』という本でトレーニングを行っていく。

正直、第1回ではそれほどの上達は見込めなかった。
今回の重要ポイントは以下のとおり。

・速読は、速く読むことではなく、速く読めている状態を作り出すこと。
・眼のトレーニングは1日2セットやる。思い出したらやる。ゆっくりでもいいのでできるだけ大きく動かす。
・教室では「読む」「見る」は分ける。
・2つの気持ちを持つこと!「思い切り」「割り切り」。これらを持って講座に臨むこと。
・めくるトレーニング(重要)。楽な姿勢で『王様の剣』をめくる。ページをめくる左手はほぼ固定で、右手を動かすとよい。めくる際はページ全体を見ること。
・速読でも普通の読書でも1回では覚えられない。覚える場合は速読でも繰り返し。速く読めれば繰り返しが増やせる。
・内容が理解できなくても眼が先に動いていくように、たくさん読めている感覚に慣れることが重要。
・「王様の剣」は自宅でも10分読書してほしい。
・1日10回感動する!何かがおいしいでもいい。

第1回受講前の読書文字数:1800文字/分
第1回受講後の読書文字数:3900文字/分

まあ、こんなものかな、第1回は。

↓早速、ブログに写っています。分かるかなぁ(笑)
東京・速読講座もスタート!

[関連情報]
能開コンサルタント協会・速読講座

▼速読講座で大量に購入されて密かにベストセラーの『王様の剣』

コメント一覧

呉 真由美 (2010年1月16日 15:35)

こんにちは。
速読インストラクターの呉です。
先日はありがとうございました。

講座はまだまだ始まったばかりです。
つまり、まだまだ今までの習慣を新しいものにする入り口です。
力まず気長に取り組んでくださいね!
次回の講座もよろしくお願いいたします。

KONY (2010年1月24日 23:53)

呉先生、コメントありがとうございました!光栄です。
これからよろしくお願いいたします!

Twitter

購読

New Comment

Tag Cloud

広告

広告

Calendar