THIS IS IT

カテゴリ:

周囲があまりに絶賛するので、Amazonで『THIS IS IT』を衝動買い。しかも、Amazon限定仕様の Blu-ray ディスク版だ。

うちらの世代って、マイケル・ジャクソンと言ったら、整形、ネヴァーランド、奇行などネガティブな印象ばかり。
もちろん、マイケル・ジャクソンの音楽はCDを聞いて素晴らしいと思っていたが、正直もはやライブをできるほどの気力・体力・キレはないのではないかと思っていた。

しかし、この『THIS IS IT』を観ると、疑った自分がバカなほど、音楽、そしてダンスに繊細かつ情熱的に取り組むマイケル・ジャクソンがいた。PVで見る昔のマイケル・ジャクソンに負けず劣らずのステップでダンスをこなし、音作りにも妥協を見せず、スタッフたちにプロ意識をイヤというほど見せつける。こんな真摯なマイケル・ジャクソンは初めて見た。

この映画は、幻となったマイケル・ジャクソンのラストコンサートのメイキング以上の意味を持っている。必見である。あえてマイケル・ジャクソンのカメラ目線によるインタビューとかないところも、一層、彼を神格化しているように思える。

周囲が絶賛する理由がよく分かった。

なお、マイケル・ジャクソンとの共演がきっかけでオリアンティが大ブレイクしそうだ。

Twitter

購読

New Comment

Tag Cloud

広告

広告

Calendar