[OLYMPIC]上村愛子、無念の4位

カテゴリ:

あまり興味のないバンクーバー冬季オリンピックだけど、
モーグルとフィギュアスケートは観戦予定。

初日、早速モーグル女子決勝が行われたが、
期待の上村愛子は4位とまたもメダル獲得はならなかった。
直後の涙ながらのインタビューは印象的だった。

1998年の長野オリンピックのとき、
里谷多英の金メダルもビックリしたが、
当時高校生の上村愛子のパフォーマンスにも驚かされた。
ルックスもいいし、彼女が抱えた過去から、
当時話題になり、FLASH動画まで作られた覚えがある。

そんな彼女も30歳。
あどけなかった表情から随分貫禄もついたと思う。

結局、オリンピックの成績は以下のとおり。

1998 長野:7位
2002 ソルトレークシティ:6位
2006 トリノ:5位
2010 バンクーバー:4位

これまた、非常にドラマ性のある成績である。
恐らく次のオリンピックも目指すだろう。
このまま行けば、次こそはメダル、か。

トリノと同様、後はフィギュアスケートにメダルを期待だな。
今回は男子も期待できるし。

Twitter

購読

New Comment

Tag Cloud

広告

広告

Calendar