速読講座第5回

カテゴリ:

速読講座第5回に参加してきた。

今日も呉真由美先生。

最初は、ページめくり。そろそろ定番になりつつある。

呉先生曰く、
Q&Aでよく「速読講座全10回で何倍速くなるのか?」という質問を受けるが、
ぶっちゃけ、「あなたは、10回でどこまで行きたいのか?」と聞きたい!
とのこと。
結局は、自分はどうしたいのか、どうなりたいのか次第なのである。

5回目ともなると、重複する部分が多くなってくるが、
今回の重要ポイントは以下のとおり。

・常にいいことがあると思うこと。
・いいことは無理矢理速読のおかげと思え。
・自分で変えていく、自分で高みに登る、なりたい自分へ。
・ここ(速読講座の会場)でやったことがないことを家ではできない。
・その日勉強した内容を2,3度読み返す→記憶のパスを強固にする。
・読書はインプットではなくアウトプットである。(出てくるものがないときはインプット)
 例えば、『吾輩は猫である』を読んでも、みんな想像するものが異なる。
 そのイマジネーションも重要なアウトプット。
・他の本でも『王様の剣』と同じモードを試し始めてみよう。
 初めは遅くても仕方ない。まずは日常に取り入れることが重要。
・脳は、問題が解けないとき、うにゅうにゅしているときが一番使っているとき。
 慣れた問題を何度解いても脳は刺激されない。

今回も宿題はないが、『王様の剣』を全部読んで全体像を覚えよう、とのこと。
そういえば、仕事が忙しくてまだ通し読みしていなかったな。。

トレーニングブックを久々に使用した。うにゅうにゅと脳への刺激。

今回は前回とまで異なり、速読の応用編として、
資格試験勉強対策と英語勉強方法の講義があった。内容は割愛。

なお、講座の中で、ページめくりをしながら、受講生の皆が感動したこと、
最近、変わったと思えることを紹介し合うコーナーがある。その一部をご紹介。
・夢を見るようになった
・夢がカラーになった
・おつうじがよくなった(笑)

さて、来週の週刊SPA!で8ページの速読特集あり。
乞うご期待!

Twitter

購読

New Comment

Tag Cloud

広告

広告

Calendar