2010プロ野球開幕!

カテゴリ:

いよいよプロ野球が開幕!

パリーグは岡田監督率いるオリックスが好調だが、
さて今年のセリーグはどうなるか?

巨人の優位は変わらないが、阪神は去年より戦えるだろう。
何と言っても城島の加入が大きい。
もはや、ちょっと前の巨人状態。。
金本、新井、ブラゼル、城島・・・、他球団の4番ばかりぢゃないか!

まあ、集まってしまったものは仕方ない。
これで負けていたら恥ずかしいので、しっかり勝っていただきたい。

正直、阪神は投手と守備のチームなのだが、
真弓監督になって180度戦略が変わってしまった。
ただ、久保田が中継ぎに復活することで、
メッセンジャーが成功すれば、クローザーの藤川まで試合後半は盤石だ。

さて、今年のカギを握る打撃だが、ここ数年では最強の打線だ。
阪神は外人スカウト能力がほとんどないので、正直マートンは未知数。
赤星の代わりはまず無理だろう。
しかし、ブラゼルの選択は正解。
過去、パチョレック、アリアス、シーツと他球団で成功した選手しか
活躍していない事実を忘れてはならない。
しかも、この3人よりブラゼルは打率もホームランも期待できる。
ヒザの調子だけが心配ではあるが。

真弓監督の考える打線は、以下のとおり。
1.マートン
2.平野
3.鳥谷
4.金本
5.新井
6.城島
7.ブラゼル
8.桜井

これはこれで裏クリーンアップの方が打ちそうで面白そうだ。
今年は、いつ金本を4番から降格させるかもひとつのポイントだ。
いくら鉄人といえども、42歳に今までと同じ活躍を期待するのは酷だ。
そのとき誰が4番を打つのか?真弓監督のことだから城島かなぁ。

先発陣がきちんと勝ちだしたら、今年はかなりいい線行くはずだ。

Twitter

購読

New Comment

Tag Cloud

広告

広告

Calendar