VAIO Z

カテゴリ:

ついに VAIO Z 購入!
しかし!ソニースタイルで注文したら、
4月下旬お届けだって!涙・・・!(´・ω・`)

VAIO X と VAIO Z でかなり迷ったが、
用途をメインPCに決めたので、
スペックから自然と VAIO Z を選択。
約1,400gの VAIO Z ならモバイルも可能だ。

その圧倒的スペックを以下にご紹介。すぐ欲しくなります。
※VAIOオーダーメイド

■OS
迷わず、Windows 7 Ultimate (64bit) を選択。
ついに64ビットの世界へ!

■カラー
グロッシープレミアムカーボンはテカりすぎ。指紋が気になる。
ここは光沢感が抑えめの漆黒のプレミアムカーボンを選択。

■パームレスト
カラーに合わせて、当然ブラック。
店頭で見たところ、やや深いグリーンの印象を受け、非常にグッド。

■CPU
プラス1万円で Core i7-620M (2.66 GHz) が選択可能。
当然、アップグレード。

■ディスプレイ
13.1型ワイド Full HD 1080
1920×1080ドット
Adobe RGB 96%

ノートPCでこの解像度。恐るべし!

■メモリ
3年間は使い倒すことを考慮して8GBを選択。
今のデスクトップの4倍か。。これも64ビットのおかげ。

■ドライブ
クアッドSSDの恩恵を受けるために 256GB(64GBx4) は即決。
異次元のスピードの予感。

悩むのがDVDかBlu-ray。
フルHDとはいえ、ノートPCでBlu-rayを見ることなんてまずないはず。
しかし、3年間使うことを想定すると、そんなシーンもあったりして。。
いや、それでもプラス5万円は高い。しばらくはDVDで十分だろう。
ということでDVDドライブを選択。

■ワイヤレスWAN
GPSを搭載するために選択したかったが、プラス2万円かかるし、
GPSはスマートフォン(iPhone or Android)で活用するだろうから選択なし。

■WiMAX
内蔵のスピードはUSB外付より遅いので選択なし。
必要になったら加入すればよい。

■ワイヤレスLAN
450Mbpsのアクセスポイントなんてまずないだろうから、デフォルト選択。

■ノイズキャンセリングヘッドホン
不要。でも、評判はいいみたい。

■指紋センサー&TPMセキュリティーチップ
モバイル時のセキュリティを考慮して搭載を選択。

■FeliCaポート
不要。今まで必要としたことないし。

■Webカメラ《MOTION EYE》
もちろん搭載。

■USB / i.LINK端子
USBで十分。

■キーボード
日本語配列。あまりこだわりはない。

■キーボードバックライト
不要。今まで必要としたことがない。
これも評判がよいのでちょっと悩んだが、
これを選ぶと出荷が5月中旬になるというので却下。

■ACアダプター
スティックタイプ。
ちょっと軽いし、持ち運びしやすそうなので。

モノが届いたらKONY.NETでレポートする予定。

[関連リンク]
VAIO Z シリーズ
Hothotレビュー
VAIO Z開発者インタビュー
VAIO Zシリーズ 開梱・徹底フォトレビュー!
新VAIO Zシリーズのカスタマイズ状況(25日~28日集計データ)

Twitter

購読

New Comment

Tag Cloud

広告

広告

Calendar