2010人間ドック戦記~六本木ヒルズクリニック最強伝説~

カテゴリ:

昨年に続き、六本木ヒルズクリニックに人間ドックに行ってきた。

人間ドックも3回目。もう慣れたものだ。
しかし、去年痛い目にあった胃カメラは回避した。当然だ。

■身長・体重

変化なし。

■血圧

相変わらず低血圧。それでも朝は早起き、スッキリ。

■視力

残念ながら両眼とも1.0に落ちてしまった。
また、鍛え直そう。

■採血

血~、抜きやがって。。

■心電図

■超音波

■バリウム

昨年が地獄の胃カメラだったので、今年はバリウムに逃亡。
バリウムは初めてだが、不味くはなかった。
やはり人間扱いされなかったが。。

■聴覚

■肺活量

■眼圧

■眼孔

さて、ここ六本木ヒルズクリニックの楽しみは、何と言ってもオマケのランチだ。
以下のレストランから自由に選べる。定価にしたら相当高いので超お得。

▼六本木ヒルズクリニック バウチャーランチ
20100811_Keyaki_001_b.jpg

ランチは鉄板焼きのけやき坂へ。
現時点で、食べログでは一番評価が高い。

▼けやき坂
20100811_Keyaki_002_b.jpg

ランチタイムはプチセレブ気分だ。
人間ドック患者用のメニューのため、
残念ながら、牛は選択できなかった。
豚か鶏の二択だったが、鶏を選択。
食事は目の前で焼いてくれる。
隣のヒトは豚をオーダーしていたが、
見た目は豚より鶏の方が美味しそうだったので正解。

▼魚料理
20100811_Keyaki_003_b.jpg

▼肉料理(鶏肉)
20100811_Keyaki_004_b.jpg

ドリンクどうぞと言われてメニューを見てみたが、
コカ・コーラゼロが850円。(笑)
なんじゃ、そりゃ。ということで当然オーダーしない。
ついつい見栄からオーダーしそうだけど、
せっかくのランチ券のありがたみが薄れちゃうからね。

普通にランチに来ている方には、分厚い牛フィレが!うぅ、食べたい!
牛のランチの方は多分8000円は超えている。
実は、魚介のトマトスープが2,200円、豚肉料理が2,200円なので、
人間ドック患者用のメニューとはいえ、総額5,000円くらいはいっていると思われる。

▼デザート
20100811_Keyaki_006_b.jpg

Twitter

購読

New Comment

Tag Cloud

広告

広告

Calendar