結婚披露宴で『情熱大陸』

カテゴリ:

妹の結婚披露宴で無謀にもヴァイオリンで『情熱大陸』を演奏してきました!

昨年の発表会が終わってから、
妹の披露宴では、葉加瀬太郎の『情熱大陸』を弾くと宣言しました。
しかし、11月から練習はしてきましたが、それでも全然時間が足らず、
2010年の年末は本当に弾けるのか、もうやめようかとも思いましたが、
直前の1週間は仕事も休み、猛練習!

ピアノを伴奏してくれる従姉妹は鹿児島在住のため、前日に初合わせ。
初めはボロボロでしたが、最後は何とか形になりました。

その帰り、もともと自分は葉加瀬太郎だけにアフロヘアをかぶる予定でしたが、
従姉妹もかぶると言い出して、ドン・キホーテで紫のアフロを購入。
これで外見も何とか様になるでしょうか。

そして、いよいよ当日。。

リハーサルでも少し間違う始末ですが、もうここまで来たら引き返せません。

結婚式が終わり、披露宴開始。

乾杯はビールを数口飲んで、あとは烏龍茶。こんなの初めてです。。
食事も正直、味わうどころではありません。。
うー、こんなにツライとは。。

そして、いよいよ、披露宴の後半に本番です!

別の部屋でアフロヘアと楽器を準備しているところに、
スタッフの方がお口直しのシャーベットを止めているから早くしてね、
と催促を受けて、急いで会場の扉の前へ。

その扉が開くまでに気持ちが高揚してきて、緊張はマックスへ!
そして、いよいよ入場。その後は、意外にもあまり緊張した覚えはありませんでした。

まずは、ゼクシィのCMでおなじみの『Happy Wedding 2人』を演奏した後に熱唱。
ここでもいい具合に間違ってしまい笑いを誘ってしまいましたが、
むしろそれで緊張が溶けました。後は、思ったよりも冷静にできたかな。

途中、右手が思うように力が入らなかったりもしましたが、
もう最後まで弾くしかない!
リハーサルでどうしても弾けなかった鬼門は、奇跡的に弾けました!
音量は大きめに弾こうと思っていたものの、そこはあまり思い通りにいきませんでしたが、
何とか最後まで弾き切りました。

すると、最後は、万雷の拍手!もう、感無量でした!!

みんな、ありがとう!
妹夫婦にも喜んでもらえたみたいでよかったです。

妹の幸せとともに、最高の1日でした。

20110109_Wedding_Violin_blog.jpg

Twitter

購読

New Comment

Tag Cloud

広告

広告

Calendar