香港旅行

カテゴリ:

7/7~7/10に香港と深センを訪れた。
現地の大学院仲間たちが迎えてくれ、最高の旅行になった。

■1日目

2日目にみんなと合流予定なので、1日目は一足先に香港島を探索。
天后→銅鑼湾→灣仔→金鐘→上環→中環(セントラル)

▼そごう(ドッと混む)
201107_HongKong_010.jpg

▼吉野家(メニューは現地化)
201107_HongKong_011.jpg

▼ビル群(日本企業の名前も)
201107_HongKong_014.jpg

機内食以降、何も食べていなかったが、
翌日以降はきっと中国料理を満喫することになるだろうから、
初日はスイーツ三昧することにした。

ようやく1店目:Xi Yan Sweets
人気のお店とあるが、全然客が入ってない。。
平日の夕方前だからか、地球の歩き方は参考にならないのか、
本当に人気がないのか分からないが、実際に食べてみて、
オススメされていたカスタードとスイートポテトの白玉団子入りショウガスープ(32HK$)は美味しかった。

▼Xi Yan Sweets
201107_HongKong_022.jpg

▼カスタードとスイートポテトの白玉団子入りショウガスープ
201107_HongKong_020.jpg

次に2店目:Taiwan Dessert
次も全然客が入ってない!台湾人の奥さんらしき店員、待ちぼうけだぞ。
マンゴーのミルクかけ頼んだら、ほとんどかき氷と変わらないものが出てきた。。

▼Taiwan Dessert
201107_HongKong_024.jpg

▼マンゴーのミルクかけ
201107_HongKong_023.jpg

そして3店目:滿記甜品
マンゴーパンケーキ 23HK$、マンゴータピオカ 25HK$なり。
チェーン店のため、残念ながらインスタント感が満載だ。

▼滿記甜品
201107_HongKong_027.jpg

▼マンゴーパンケーキ
201107_HongKong_025.jpg

▼マンゴータピオカ
201107_HongKong_026.jpg

飽きずに4店目:許留山。
スイーツチェーン店。途中のビルで見かけたのでチャンスと思い入店。
多芒小丸子 HK$35
期待ハズレ!見た目も味もひどい!これは本当にひどい!
しかし、
http://www.hongkongnavi.com/food/28/
を見てみると、全然違う綺麗さ。店舗の選択を誤っただけかもしれない。。

▼あまりの酷さの多芒小丸子
201107_HongKong_032.jpg

その後、バスで30分くらいかけて Victoria Peak へ。
展望台はどこだろうと探していたら、行列を発見したので並んでみると、
なんと下に降りるためのトラムに並ぶ行列だった。。
既に30分以上は並んでしまったし、夜も遅かったので、残念ながらそのまま下山。
後で知ったが、ピークテラスの展望台では、障害物なしで夜景を拝めたみたいだ。
せっかく晴れていたのに、香港の100万ドルの夜景を堪能することができなかった。
ま、いっか。また行きたいという課題を残したことにしよう。

▼Victoria Peak からの夜景(ちょっとは堪能したよ)
201107_HongKong_049.jpg

▼トラムへはすごい行列
201107_HongKong_050.jpg

▼ピーク・トラム
201107_HongKong_053.jpg

九龍島へ戻り、糖朝へ。

今日最後の5店目:糖朝
ここはオーダーシート式。
注文したのは、糖朝特製炒飯、カニシュウマイ、マンゴープリンの3つ。
糖朝炒飯は、出て来るのも早かったが、意外によくできていて美味しかった。
この糖朝は、日本人にもオススメできるお店だ。

本当に今日はマンゴー三昧だった。ごちそうさま!

▼糖朝
201107_HongKong_064.jpg

▼糖朝特製炒飯(パサパサしていて美味い!)
201107_HongKong_060.jpg

▼カニシュウマイ(点心もいい!)
201107_HongKong_061.jpg

▼マンゴープリン(まいう~!)
201107_HongKong_062.jpg

■2日目

今日は、現地の仲間と合流。
花園街マーケットに行って、オススメのお粥(ボラのアラ入り)を食す。

▼お粥のお店
201107_HongKong_070.jpg

▼ボラのアラ入り粥
201107_HongKong_073.jpg

そのビルのマーケットで、肉・魚が売られているところを目撃。
肉はそのままかけられ、魚はピチピチ跳ねる。
その場で豚がかっさばかれるところは驚いた。
鶏は買われたときにさばかれるのだという。

▼花園街街市
201107_HongKong_075.jpg

▼豚!
201107_HongKong_076.jpg

▼蛙!
201107_HongKong_079.jpg

▼魚!
201107_HongKong_082.jpg

その後、地下鉄で尖沙咀に降りて、
レートが一番よいと言われているチョンキンマンションの Pacific Exchange にて両替。

なお、香港の地下鉄は常に携帯電話が通じる。この点は日本よりも進んでいる。

午前中はHSBC銀行を訪れて、お昼はタクシーで福臨門へ移動。

福臨門で中華ランチ!
質が高い。叉焼と炒飯がとても美味しい。炒飯は見た目も美しかった。

▼福臨門
201107_HongKong_088.jpg

▼好吃!
201107_HongKong_089.jpg

201107_HongKong_090.jpg

201107_HongKong_091.jpg

201107_HongKong_092.jpg

201107_HongKong_093.jpg

201107_HongKong_094.jpg

201107_HongKong_095.jpg

その後、キンバリーロードのスーパーで買い物。
香港では、『出前一丁』はインスタントラーメンの代名詞。

▼出前一丁
201107_HongKong_096.jpg

何と連れの半ズボンが、タクシーに乗った時に破けてしまった。しかもきわどいところが。(笑)
ということで、緊急でユニクロへ。
ユニクロは、日本とまったく同じオペレーションで行われている。
こういう日本企業の海外展開を目の当たりにすることも勉強のひとつ。

▼ユニクロ
201107_HongKong_097.jpg

ペニンシュラホテルの中を素通り。雰囲気だけ味わう。

▼ペニンシュラホテル
201107_HongKong_107.jpg

201107_HongKong_105.jpg

201107_HongKong_104.jpg

次はフェリーで九龍島から香港島へ。
スターフェリーに乗る前に、許留山で亀ゼリーを購入。美味い。

▼亀ゼリー
201107_HongKong_110.jpg

フェリーはレトロだがシンプルな感じ。エンジンは相当古い。

▼スターフェリー
201107_HongKong_112.jpg

201107_HongKong_113.jpg

▼フェリーからの絶景
201107_HongKong_118.jpg

201107_HongKong_121.jpg

香港島到着!

人力車で香港の街をぐるっと回る。
人力車という名前の由来は、人力車に乗っているようなイメージを与えるとのこと。
猛暑なので、さすがにオープンカーの2Fは誰も乗客がいなくて完全貸切状態。

▼人力車
201107_HongKong_123.jpg

▼香港の様子
201107_HongKong_125.jpg

201107_HongKong_129.jpg

201107_HongKong_132.jpg

201107_HongKong_135.jpg

人力車を降りて、電脳街へ。
iPhoneのニセモノは精巧に出来ていた。
カメラあり、SIMカードは2箇所挿すことができ、アンテナが2つ表示される(笑)
パッと見はiPhoneと区別がつかないので、街中でニセモノを使っているヒトはいるかもしれない。

▼電脳街
201107_HongKong_137.jpg

201107_HongKong_138.jpg

201107_HongKong_139.jpg

201107_HongKong_140.jpg

201107_HongKong_141.jpg

201107_HongKong_144.jpg

地元民の食事を堪能。
麺は1つ160円。ワンタン、水餃子、牛バラの3種類を注文。
塩っ気があってうまい。

▼麺
201107_HongKong_150.jpg

その夜は、Black stump Australia Grill & Barにて大学院仲間で集まって飲み会。
オーストラリアの雰囲気で香港にいることを忘れさせる。

▼ビールタワー
201107_HongKong_154.jpg

▼迫力のハンバーガー!
201107_HongKong_158.jpg

香港では、とにかくビルの上から水が落ちてくる。エアコンの排水らしい。注意しよう。

■3日目

今日は、深センへの旅。

電車で落馬洲まで。
イミグレーションを通過。いかにも中国という雰囲気に変わった。

現地を案内してくれる大学院仲間の住む豪邸に寄った後は、市庁舎へ。
日本だったら税金の無駄使いと批判されてもおかしくない立派な建物。さすが中国。

▼市庁舎
201107_HongKong_189.jpg

そこから地下鉄の駅へ。
深センでは2011年8月からユニバーシアードがあるため、現在、急ピッチで開発が進んでいる。
地下鉄も新しい路線が数日前にできたばかりだという。

その後、昼食。朝から何も食べていなかったので、ようやく食事にありつける!
農家沖にて中華料理(湖南料理)を食す。
最初に箸と皿を洗う。中国だから何が出てきてもおかしくない。
少し辛く安くて美味しい。

▼農家沖
201107_HongKong_197.jpg

201107_HongKong_198.jpg

201107_HongKong_199.jpg

201107_HongKong_200.jpg


深セン観光。むしろ、観光というよりは、社会科見学。

○華為(ファーウエイ)技術。
とにかく広い。ホワイトハウスのような建物も何と工場。
街一体が工場となっており、まるで大学のキャンパスみたい。

▼華為(ファーウエイ)
201107_HongKong_201.jpg

201107_HongKong_206.jpg

201107_HongKong_210.jpg

○FOXCONN
確かに広いが、ちょっと古いかもしれない。
人材募集には多くのヒトが列をなしていた。

▼FOXCONN
201107_HongKong_218.jpg

201107_HongKong_220.jpg

201107_HongKong_221.jpg

○テンセント
言わずもがな、中国版Twitter!

▼テンセント
201107_HongKong_235.jpg

次は、深センの秋葉原へ。
またまた電気と携帯電話を探索。
ひたすら安いスマートフォンを探したが、これというものは見つからなかった。

▼電気街
201107_HongKong_245.jpg

201107_HongKong_246.jpg

201107_HongKong_251.jpg

深セン、満喫!
香港へ電車にて帰る。

夕食は、九龍島のK11ビルの百楽潮州鮑魚飯店にて潮州料理を堪能。
フカヒレスープ、鴨肉、炒飯を食す。さすがにアワビは回避。

▼百楽潮州鮑魚飯店
201107_HongKong_270.jpg

201107_HongKong_271.jpg

201107_HongKong_272.jpg

201107_HongKong_273.jpg

201107_HongKong_274.jpg

大満足!
しかし、それに飽き足りず、現地の庶民の味もしっかり味わおうということで、
安くて美味そうなジャンクフードっぽいお店にて夜食。

▼夜食
201107_HongKong_282.jpg

201107_HongKong_279.jpg

201107_HongKong_280.jpg

201107_HongKong_281.jpg

■4日目

帰国!

Twitter

購読

New Comment

Tag Cloud

広告

広告

Calendar