2011人間ドック戦記~グーグル社のオマケつき~

カテゴリ:

六本木ヒルズクリニックでの人間ドックも今年で3回目(人間ドック自体は4回目)。
病院嫌い、医者不信でここ10年以上、病院にかかったことがないボクとしては、
信じられないほどの愛着っぷりである。

自分の会社の人間ドックで六本木ヒルズクリニックが選べる方は、
ぜひ一度足を運んでみることをオススメする。

今回は、2009年に失敗した胃カメラへのリベンジが待っている。
電話予約のときに、胃カメラは痛くないようにしてくれ、と頼んだが、
果たして結果はいかに?

そして、六本木ヒルズクリニックの人間ドックと言えば、
何と言ってもその後のグランドハイアット東京での豪華ランチ!
嬉しすぎるオマケだ。2010年のけやき坂は最高だった。
しかも、今回はGoogle社の東京オフィスに務める友人が
Google社のカフェでランチをごちそうしてくれることになっている。
豪華ランチをハシゴできる贅沢を味わうことに心がときめく。

さて、まずは六本木ヒルズクリニックでの人間ドック。
朝早く着いて、1番乗りだったみたい。スムーズに進んだ。

以下の順で検査。もう、慣れたものだ。
実は、今回、自腹で20,000円の追加料金を払って脳のMRI検査をすることにしている。

身長・体重
血圧
採血
脳MRI
心電図
超音波
聴力
肺活量
視力
眼圧
眼底
胸部CTスキャン
内科診療
内視鏡(胃カメラ)

さて、リベンジで挑んだ胃カメラ。
今回は、まず事前に内視鏡の注意があり、
前回とは異なり、鎮静剤を打つと説明を受けた。
鎮静剤は、胃カメラの最中に寝てしまうヒトもいるとか言われて、
「そんなバカな!」と返したが、
その後、胃カメラ用のベットに横たわり、
実際に自分の左手に鎮静剤(6本くらい注射)を打たれたら、
1分も経たないうちに眠りに入ってしまったようだ。
気がついたら、違うベッドの上にいて、ボーっとしている感じ。
そこで看護師の方が来て、ここまで歩いてくるときに
自分が「今年は胃カメラ痛くなかった」と言っていたというのだ。
自分としては全然、記憶がない!ホンマか!?鎮静剤、恐るべし。。
ただ、鎮静剤を打ち過ぎると呼吸ができなくなるし、
少ないと効果も限られるので、バランスが難しいらしい。
酒に強いと肝臓も強いので、効果が少ないことが多いそうだ。
自分はお酒は大丈夫だから効かないかなとも思ったが、
今日は睡眠時間4時間だったので、睡魔に負けたのかな。
喉の痛みもまったくなく、これなら毎年胃カメラをしてもよいと思った。

ちょっとふらつきながら、出口まで到達して、本日の人間ドックは完了!

さぁ、楽しいランチの時間だ!

今年は、香港や深センに行って中国との関係が深いので、
中華料理のCHINAROOMを選択。
この後のGoogleランチでも、中国と険悪なGoogleで中華料理は出ないだろう、
という推測もあった(笑)

・CHINAROOM
公式HP
食べログ

CHINAROOMの料理は、実に美味。

▼コースメニュー(これがフリー!)
20110801_Chinaroom_001.jpg

▼順徳大豊収(鮮魚の広東式お刺身チャイニーズドレッシング)
20110801_Chinaroom_002.jpg

▼厨師點心参品(点心シェフおすすめの広東飲茶三種盛り合わせ)
20110801_Chinaroom_003.jpg

▼選択:海南鶏飯餐(グランドハイアットシンガポール特製海南チキンライス 野菜と玉子のスープ)
20110801_Chinaroom_004.jpg

20110801_Chinaroom_005.jpg

▼杏仁凍豆腐(季節のフルーツ入りチャイナルーム杏仁豆腐)
20110801_Chinaroom_006.jpg

すべて好吃!
お通しのナッツもうまかった。
点心は凝った作りだが、小籠包は普通。
選択はチャーハンにすればよかったかな。
でも、チキンも美味い。ライスも味付きでうまい。
スパイシーなカレーソースも料理に合う。
スイーツにうるさい自分としては、杏仁豆腐は上品だが、
めちゃくちゃうまい、というわけではない。惜しい。
それでも、全般的に高級感あり。さすが。

ごちそうさまでした!

食後、すぐにGoogleの友人を呼んで、26FのGoogleランチへ!
Googleのカフェの名前は YEDO CAFE。
8/1つまり今日からリニューアルされたとのこと。
入り口にはバーやGoogle Earthのマシンがある。

料理は実に多彩。そこから自分の好きなものを好きなだけ選ぶことができる。
こりゃ、自分で量と栄養バランスを考えないと大変なことになるぞ。
今日の一品はサーロインステーキ。また、これが柔らかくて美味いのだ。

結局、今日の一品のサーロインステーキ、サラダ、ハンバーグ、ブリ大根、
ペペロンチーノ、カレー、デザート(ケーキ・コーヒーゼリー)、コーヒーと
しっかり多種多様なジャンルを少しずつつまませていただいた。

▼Googleランチ
20110801_Google.jpg.jpg

何と驚くべきことにこのカフェでは朝昼晩に食事が提供され、いずれも無料とのこと。
独身であればこの上ない喜びである。ただ、ブクブクに太っていくのだけが心配だ。

うちの社員食堂とは大違い!ホント、羨ましい!

Googleの東京オフィスについては、以下のサイトも参考にされたい。
オフィス潜入リポート「こんなオフィスで働きたい!」第2回グーグル

Twitter

購読

New Comment

Tag Cloud

広告

広告

Calendar