[KONY.NET] タグ「シューマッハ」による検索結果

M.シューマッハ、F1復帰!

カテゴリ:

ついにキター!!

来季、メルセデスGPでM.シューマッハがF1復帰を果たすこととなった。
エンジンはメルセデス、ドライバーはシューマッハとロズベルグ、とドイツ一色。さらにロス・ブラウンとのコンビ復活で、来季は台風の目になることは間違いない!

うぉー、久々に鈴鹿に行きたくなってきたぜ!

[News]
http://blog.livedoor.jp/markzu/archives/51603616.html
http://blog.livedoor.jp/markzu/archives/51603636.html

続きを読む

[F1]無念!M.シューマッハ復帰断念!!

カテゴリ:

先日、M.シューマッハのF1復帰が決まって狂喜乱舞していたが、今年2月のバイク事故で痛めた首が完治していないということで、F1復帰を断念したという残念なニュースが。。

続きを読む

[F1]M.シューマッハ電撃復帰!

カテゴリ:

キタ━━━━(゜∀゜)━━━━ッ!!
予想どおり、F.マッサの代役にM.シューマッハが決定し、F1電撃復帰を果たすこととなった。
あれから3年。。シューマッハのラストランがもう一度鈴鹿で見られるのだろうか!?

続きを読む

最後にまた引退!須藤元気

カテゴリ:

KONY.NETでも、新庄に始まり、
中田M.シューマッハディープインパクトの引退を報じてきたが、
大晦日にも今度は格闘技界での引退劇があった。

それは、12/31 K-1 Dynamite!!での突然の引退表明だった。

試合前から須藤は「当日に重大発表をします」と語っていたが、
"まさか"というファンが多かったのは間違いない。
第8試合での勝利を収めた後、リング上でマイクを手にした須藤は
「今まで応援をありがとうございました。
本日をもってリングの上での闘いを終えたいと思います」と、
突然の現役引退宣言。
祝福の歓声から一転、大きな悲鳴で会場が包まれる中、
「これからは未来を築いていきたいと思います。
本当に素晴らしい格闘技人生でした。ありがとうございました」と、
須藤は涙を流した。

最後にリングで一礼をして、リングを降りた須藤。
試合後のインタビューでは
「世界中を旅して、環境問題を勉強したい」と語ったが、
須藤が描く"未来"に今後も大きな注目が集まりそうだ。

20061231_SudoGenki.jpg

引退ラッシュ

カテゴリ:

KONY.NETでも、新庄に始まり、
中田M.シューマッハディープインパクトの引退を報じてきたが、
やはり、今年は印象的な引退ラッシュだったようだ。

オリコンが発表した引退の印象度ランキングのTOP10に入っている。
まあ、調査が今年だからっていうのもあるが、
やはりビッグな引退だったのは間違いない。

トップは、私がこれまたリスペクトする山口百恵。

[URI]
オリコン:ピークに引退する美学!?記憶に残る衝撃の引退劇は

ディープインパクト引退!

カテゴリ:

新庄中田M.シューマッハに続く、引退シリーズ第4弾。
これもまた、深い衝撃ですね。。
最後の出走は、やはり有馬記念リベンジでしょうか?

[F1]M.シューマッハ引退!!

カテゴリ:

速報!!

F1のミハエル・シューマッハが引退を表明した。

本日の第15戦イタリアGPの決勝の後、
プレスリリースで来季のフェラーリの体制を発表予定だったが、
レースで優勝した直後の記者会見で、
自ら引退を表明し、一転、引退会見となった。
レース前からシューマッハの進退でメディアは持ちきりで、
優勝後のチームメンバとのやりとりを見ても引退は予想できたが、
まさか記者会見で発表するとは意外であった。
シューマッハなら、あと3年は輝きを失わずにレースを続けられそうなだけに、
そして何よりF1の華だけに非常に残念!!

今年は鈴鹿最後の年、そして、シューマッハも最後の年となる。
※鈴鹿は今年で契約が切れ、来季から日本GPは富士スピードウェイとなる。
また、今回の優勝でチャンピオン争いも最終戦までもつれそう。
日本GPチケットは、プラチナチケットの予感。。。

新庄引退といい、中田引退といい、今年は巨星の引退が多いなぁ。

Twitter

New Comment

Tag Cloud

広告

広告

Calendar